セカンドライフにトライしてみた

インターネット

 最近、巷ではセカンドライフというものが流行っているようです。自分が生きているリアルな世界とは別にネットの中に別の生活の場を得ることができるようです。この仮想社会の中で実際にビジネスをして儲けている人までいるというので、とても驚きます。まもなく、日本語版も始まるということだったのですが、待ちきれずに英語版へサインアップしてしまいました。

 サインアップは簡単です。仮想社会における仮想の名前を選んだり、アバターを選んだり、自分の本当の名前や生年月日、そして希望するパスワード、メールアドレスなどを入れていくだけでサインアップ完了です。

 サインアップの途中では、仮想社会の中で使用する仮想通貨を購入する画面も出てきますが、スキップしてしまっても大丈夫です。また、毎月会員費を払うプレミアム会員になるかと聞いてきますが、どんなメリットがあるのかも良くわからないので、これもスキップしてしまいました。これらの画面をスキップすれば無料でアカウントを取得できるようです。


 そしてサインアップの最後の画面ではクライアントソフトをダウンロードする画面になります。Windows版とMac版のソフトがあるようです。Windows版のソフトは30MBの容量がありました。これをダウンロードしていきます。ダウンロードが終わったらそのまま起動してインストールをしました。

 すぐに起動すると、さきほどつけた仮想的な名前とパスワードでログインをする仕組みになっていました。いよいよログインです。ログインすると、目の前には仮想的な社会が広がるはずです。ワクワクしながらログインしてみると、残念なことにセカンドライフはメンテナンス中でした。

 いつまでメンテナンスが続くのか、特に表示を見つけられなかったので、また、明日の朝にでもアクセスしてみようと思います。

セカンドライフの歩き方
アスキー
三淵 啓自(著)
発売日:2007-03-26
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:229
おすすめ度:3.5
おすすめ度3 初期のムダな時間を節約できます。これから始める人に最適。
おすすめ度3 全く知らない人、始めて間もない人に良い本です
おすすめ度4 初心者の方にはお勧め!
おすすめ度4 初心者が一番最初に読むならオススメ
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
臨機応変?

コメント