ドラマ「危険なアネキ」は伊東美咲さんが好演

多摩川

今日、会社から帰ってきてからDVDレコーダーで録画された番組一覧を見ていると、「危険なアネキ」というタイトルがありました。確か数年前にフジテレビ系列で月曜の21時から放送されていた番組です。

いわゆる、月9の枠です。オンエアされていたときに、このドラマは欠かさずに見ていました。伊東美咲がお姉さん役を演じていて、天真爛漫で「はちゃめちゃ」ぶりを好演しています。電車男のエルメスとはまた違った感じの役で、これはこれで有りだと思います。


Wikipediaで確認してみると、2005年の10月17日から12月19日まで放送された番組であると書かれています。とすると、一昨年の作品ということになります。何だか、もっと昔の作品のような気がしていたのですが、意外と最近に放送されていたのだと再認識しました。

当時は伊東美咲さんが月9のヒロインに初抜擢されたと話題になっていました。ドラマ「電車男」ではじめてヒロイン、「エルメス」役をされてからの出演になります。

ストーリー

伊東美咲さんが演じる役柄は子どものころから「顔だけいい女」と言われてきた姉です、宮崎から東京に出てきてキャバクラNo1のホステスになりました。弟役は映画「世界の中心で愛を叫ぶ」でサク役をした森山未來さんが起用されています。小さなころから頭が良くて、将来は医師になることを目指して東京に来ました。そんな姉と弟を描くストーリーです。

テーマ曲とドラマのDVD

エンディングテーマ曲は「ポップスター」、平井堅のヒット曲です。この曲はとてもノリが良くて、平井堅の曲の中でも私は大好きな曲の一つです。

この作品のDVD-BOXが発売されています。6枚組のディスクで全収録時間は492分に及ぶようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました