バリューコマースの株価上昇

金融・株・トレード

東証

 大手のアフィリエイトサービスプロバイダーであるバリューコマースは3月中旬にかけてドンドンと株価が下がった後、その後は株価がかなり速いペースで上げてきました。

 私はアフィリエイトでバリューコマースが配信しているバナーを活用させて貰っていることもあり、何となく親近感があったので昨年の3月あたりから株を保有していました。

 この3月中旬に向けての下げで評価損を抱えてしまっていたのですが、株価が安いときに追加で購入して平均購入価格を下げることができたので、現在はギリギリで評価益が出ています。問題はこの株をいつ売却するかです。

 バリューコマースにとって今一番の脅威はグーグルが始める新しい広告サービスでしょう。現在、グーグルアドセンスでは広告をクリックしたときに成果報酬が発生する仕組みが採用されていますが、今後はクリックのあとに資料請求や商品の購入など何らかのアクションにつながった場合に報酬が発生する仕組みを導入するという情報がありました。

 このサービスは現在、バリューコマースが主として実施しているサービスに他なりません。バリューコマースでは実に様々な会社の広告を配信しているので、そんなにかんたんにグーグルにシェアに奪われることはないと思うのですが、少々怖い動きではあります。

 現時点では昨日の終値比3000円安で推移しています。今日は相場全体が様子見になるのではないかとも言われていますので、株価は下がってしまうかもしれません。当面、株価の推移を見ていきたいと思います。

コメント