ドラマ 「大場久美子のコメットさん」を見た

テレビ番組・ドラマ

大場久美子のコメットさん

 スカパー!のチャンネルNECOで「大場久美子のコメットさん」と「九重佑三子のコメットさん」の両方を放送しています。どちらとも第一話からの並行して毎週放映するという形式になっていて、とても貴重な放送です。

 九重佑三子のコメットさんについては昨年にも再放送がされていたので見ていたのですが、気がついたのが後半からだったので、この4月から、初回から見ることができたのは良かったです。九重佑三子のコメットさんについては後半はカラー作品になっていたのですが、前半は白黒番組だったようです。

 番組の最初にかかるテーマソングも後半とは違いますし、コメットさんがお手伝いさんをする家のお父さんとお母さんも別の人です。白黒番組となっていることで、本当に昔の番組を見ているんだという気になってきます。

 そして、大場久美子のコメットさんについては、もしかするとオンエアされていた当時に何回か見たことがある程度で、また見るのはそれ以来かもしれません。まずは第一話を見てみました。


 どこか遠くの星からやってくるところから始まるのかと思いきや、番組が始まった最初から突然、地球上にいて、街をさまよっています。番組制作費を節約した感じでしょうか。アニメと実写を融合して作った九重佑三子のコメットさんの方が何だか手間がかけられていたと思います。

 地球上で一番美しいものを探しているようです。信号の表示の見方が判らないので、車が思いっきり走っている車道にそのまま出てしまって非常に危ないところで警察に職務質問され、そのまま交番に連れて行かれます。

 この様子を見ていた小野寺昭が知り合いのふりをして交番からコメットさんを救い出します。コメットさんは街をさまよい歩いていると、今度は美しい合唱が聞こえてきて、その声が聞こえる家に入っていき、歌の先生に歌を教えて欲しいと頼み込みます。試しにコメットさんに歌を歌わせると物凄い音痴でそのまま歌は諦めさせます。九重佑三子のコメットさんでは、番組のタイトル曲や番組の中で九重佑三子が歌うシーンが多く出てくるのですが、大場久美子版ではあえてシチュエーションを変えているようです。

 コメットさんに歌を歌わせるこは諦めさせたものの、仕事が無いということを聞くと音楽の先生は歯医者さんに連れて行きそのまま仕事を紹介します。この歯医者さんでは真野順子が出てきました。何だかとても懐かしいです。なぜか、この歯医者さんにはさっき別れた小野寺昭がまた現れたりして、少々ストーリー的には強引なところもありますが、コメットさんが可愛らしいので許せました。

 DVDレコーダーには2話以降も次々に録画されていっているので、順番に見ていこうと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
臨機応変?

コメント

  1. 鬼嫁日記 より:

    鬼嫁日記

    鬼嫁日記 いい湯だな 観月ありさ主演テレビドラマ 最新情報