賢い耳かきの方法

MiMiDAS 21世紀の耳かき ミミダス GS-2007

 今日の日経新聞朝刊を見ていると、「耳かき自己流に注意」という記事がありました。綿棒で掃除をしようとして、かえって耳垢を耳の奥に詰め込んでしまったり、耳かきをしすぎることによって、かえって中耳炎になってしまったりということがあるようです。

 私も耳かきをしたときの気持ちよさがたまらなくて、よく自分で耳掃除をしているのですが、もしかしたらやりすぎているのかもしれません。専門家の話しによれば2から3週間に1回の頻度で耳かきは十分なのだそうです。

 そもそも耳かきは耳の穴の入り口から1cm程度の深さまでしかやってはいけないそうです。それよりも奥については皮膚が薄くなっているので、ちょっと耳かきがあたっても、凄く痛く感じます。ここまでは耳かきをやってはいけないと書かれています。


■山本 耳かき店

 日経新聞の記事よりももっと深い情報を探したくなり、ネットを検索してみました。グーグルを使って、「耳かき」というキーワードで最初にヒットするのが「山本 耳かき店」です。ここは女性が膝枕で耳かきをしてくれるというお店で、最近、テレビなどで紹介されることも多いです。現在、山本耳かき店は全部で4店舗、立川、秋葉原、新宿、五反田にあるそうです。秋葉原店の料金体系を見てみると、基本は30分で2500円、1時間だと4500円、30分間の延長ごとに2500円のアップという体型になっています。

■耳かきの種類

 耳かきの種類を見たいときには、WIKIPEDIAの情報が詳しいです。(耳掻き – Wikipedia

 ここを見ると、実に色々な耳かきがあることが判ります。特に最近ではイヤスコープという商品が流行っているそうです。どんな商品が売られているのか、実際に楽天で探してみました。すると、いくつかの商品がヒットします。そのうちの一つが下記の商品です。

 確かに、このような商品があれば自分でも耳の中を綺麗にすることができそうです。

■耳かきの方法

 ネットで調べてみると、耳かきに関する情報はこちら(意外に知らない耳あかの話。 – goo ヘルスケア)の内容が参考になりました。

コメント