MovableTypeでアップロードしたイメージにaltを付けるプラグイン

 MovableTypeではイメージファイルをアップロードしてブログに貼り付けるためのタグを生成したときに、alt属性にはそのイメージファイルのファイル名が自動的に付与されるようになっています。

 しかし、alt属性はイメージファイルを表示できない環境のブラウザで文字として替わりに表示されるという役目のほかに、seo的にもそこに設定された文字は大きな意味を持つことになります。

 やろうと思えば、htmlタグを取得してブログのエントリー編集画面に貼り付ける際に、自分でalt属性の値を書き換える方法もありますが、少しスマートではないので、このあたりは何か良い方法が無いか、ずっと悩んでいました。そこで見つけたのが、今回紹介するimagealtプラグインです。


 このプラグインはMovableTypeのプラグインディレクトリにimagealt.plをアップロードするだけで使えるようになります。特に何も設定する必要はなく、このプラグインをpluginsフォルダに転送した後に、「ファイルのアップロード」をクリックすると、下のようにその画面が変わっているはずです。

imagealtプラグイン

 この画面の一番上の入力ダイアログ「Alt for the uploaded image: 」が増えた部分になります。ここに入れた文字列がそのままalt属性として設定されます。ここには日本語文字列を設定しても文字化けすることなくきちんとalt属性に展開されました。なかなか使いやすいプラグインです。

 本当はこの程度の機能であればmovabletypeの標準機能として設定して欲しいところではありますが、プラグインでこのように柔軟に機能追加ができるのであれば特に問題ないかもしれません。イメージファイルをよくアップロードして表示される方にはお勧めのプラグインだと思います。

 ついでに、こちら「ファイルのアップロードで「HTMLを表示」がデフォルト選択されるプラグイン/楽」のプラグインを入れておくと、ファイルをアップロードしようとしたときに、「HTMLを表示」の方がデフォルトで選択されるようになります。

 こちらはプラグインをPLUGINSフォルダに放り込むだけでOKなので、HTMLを表示しか使わないような人の場合はとても便利なプラグインです。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
ブログ・WORDPRESS
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント