もちもちの木

もちもちの木

今回は夜食として「もちもちの木」というカップラーメンを食べてみました。

セブンアンドアイホールディングスのマークが付いているので、セブンイレブンで購入した物ではないかと思います。

さらにラベルを見ていくと埼玉の白岡にあるお店のらーめんであることが判ります。

「鰹だしの芳酵な香り、熱々醤油スープにもちもちの中細麺」といううたい文句が書かれています。何だかとても美味しそうです。

F1000014.JPG


スープは1種類の袋に入っており、かやくは2種類の袋に入っています。

F1000015.JPG

フタをあけて、そのうち1種類のかやくを麺の上に振りかけ、その上から熱湯をかけます。そして5分待って、スープを入れてよくかき混ぜて、かやくを入れればできあがりです。できあがり写真は下記のような感じになります。

F1000016.JPG

味はそんなに濃くありません。しかし、鰹だしがかなり効いています。中細麺に鰹だしの効いたスープが良い感じに絡まり、口の中で味が広がる感じです。カップラーメンにしては確かに麺がもちもちした感じが良く出ていると思います。カップラーメンでこんな麺が再現することができるのに少し驚きました。このラーメンを商品化するにあたり、「もちもちの木」ということもあって、こだわったところなのではないかと思います。

具はチャーシューと細切りのネギ、そしてメンマでした。さすがに具については、カップラーメンという制約もあって、そんなに立派な物ではありませんが、努力している方だと思います。全般的によく出来たラーメンだと思います。

明星食品とのあいだで共同開発した商品だそうです。

埼玉・白岡 もちもちの木 中華そば – かっぷめんblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました