新宿でオープンしたパウパウアクアガーデンを訪問

新宿でオープンしたパウパウアクアガーデン

先日の土曜日、10月13日に新宿の花園神社近くにパウパウアクアガーデンというお店がオープンしたので行ってきました。パウパウアクアガーデンは最初は恵比寿に店舗があったと思うのですが、その後、銀座(築地といった方が良いかもしれない)に移転して営業していました。東京都区内の熱帯魚店としては、かなり大型の店舗になります。

今回オープンした新宿店はパウパウアクアガーデンとしては銀座店に続く2号店という位置づけになります。場所は靖国通りと明治通りの交差点近くになります。新宿駅からはかなり離れていますが、東京メトロ副都心線が2008年6月に走り始めると、副都心線の新宿三丁目駅と直結されるようです。

新宿にはすでにアクアリウムショップとしては新宿サブナードにアクアフォレストというお店があります。こちらも、比較的大きな店舗ですので、このショップとの比較が気になるところです。アクアフォレストは少々値段は高いですが、水草の状態は比較的良いような気がします。また、店舗に飾られているレイアウト水槽はかなり入念に手入れされていて、とても綺麗な状態で維持されています。


JRの駅からだと新宿駅から歩くのが一番近そうだったのですが、新宿駅は人が多くて歩くのも大変なので、あえて大久保駅から歩いてみました。距離にすると1.5Kmくらいです。
ビルは新しく出来たビルのようで、1階よりも上には全く別のテナントが入るようです。外から地下一階に下りていく階段のところにはたくさんの花輪が飾られていました。
071013_145229.JPG
この階段は使わずに1階のフロアーの中に入って、エレベータを使って地下一階に下りてみました。店に着いたのは14時頃でしたが、オープン日にしては人の数は少ない感じがします。
エレベータからおりてみると、すぐにパウパウアクアガーデンの入り口は判ります。そして、入り口から入ってみると、そこには大きな海水魚水槽があります。
そして、この地下一階フロアーは基本的に全て海水魚関係のフロアーになっているようです。地下のフロアー、そして海水魚だけを扱っているフロアーにしては確かに店舗が広い感じがします。公式サイトによればバックヤードもあわせて127.67平米あるようです。
あまり海水魚には興味がないので、一回りしただけで、もう一つ下、地下二階の淡水魚フロアーへ移りました。階段を下りて入り口から入ってみると、そこにはなぜか大きな海水魚水槽があります。でも、その裏側には淡水域で生息している熱帯魚が販売されていました。水草を販売しているコーナーもあるのですが、水草はあまり魅力的な感じがしません。アクアフォレストに比較すると一般的な水草が多いためかもしれません。
熱帯魚の方は本当に色々な種類が販売されています。こちらは完全にアクアフォレストよりも上だと思います。新宿近辺で熱帯魚を購入するときにはこのお店は良いのではないかと思います。
アクアリウム用品(器具)の品揃えも多い方だと思います。今回は熱帯魚の稚魚と水草用品を購入しました。特にポイントカードなどのシステムは無いようでした。
公式サイトはこちらです。

新宿店情報[熱帯魚パウパウアクアガーデン]
「パウパウアクアガーデン」は銀座および新宿にある熱帯魚・海水魚専門館です。飼育に関する事なら当店にお任せ下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました