クリスマスの約束 2007 小田和正

シェアする

クリスマス

 SONYのスゴ録で録画されている番組をチェックしていると、その中に小田和正の「クリスマスの約束2007」が録画されていました。自分で予約した覚えがないので、おまかせ・まる録で自動的に録画してくれたものだと思います。また、大切な番組を見逃さずにすみました。調べてみると、2007年12月25日の夜23時35分から1時29分に放送されたようです。

 毎年楽しみに見ているこのクリスマスの約束ですが、今年の放送はどんな番組になっているのでしょう。一曲目は「たしかなこと」でした。小田和正の透き通るような歌声が印象的な曲です。2005年の第1弾シングルで、明治安田生命の企業CMで使われていた曲でもありますので、曲を聴けば知っている方も多いのではないでしょうか。

 2曲目は「こころ」です。こちらは最近の曲で、2007年の第二弾シングルになります。この曲は井上真央が主演するフジテレビ系、月9ドラマ「ファースト・キス」の主題歌として使われていました。こちらも一度聴くと忘れられないフレーズです。Wikipediaによれば小田和正にとって25枚目のシングルにあたるそうです。

 CMを挟んで、3曲目は「マイホームタウン」という曲です。こちらはピアノを弾きながら歌う形で始まりましたが、残念ながらさわりの部分だけで終わってしまいました。

 ここで最初のゲストが登場します。宮沢和史さんです。4曲目で「走り出せ中央線♪」というフレーズの歌を歌っていました。どこかで聴いたことがあるような気がします。5曲目も宮沢和史さん(THE BOOM)の「風になりたい」という曲でした。こちらの曲もサビの部分はどこかで聴いたことがあります。何だか細かいことにとらわれなくても良いんじゃないか?と思えてくる曲です。


 ここでまたコマーシャルを挟んで、6曲目は「秋桜」でした。山口百恵が歌っていたあの曲です。山口百恵の秋桜も良かったですが、小田和正が歌う秋桜も心に響きます。ピアノの弾き語りで聴かせてくれます。

 その曲にあわせて登場した2人目のゲストが「さだまさし」でした。グレープとオフコースのジョイントコンサートというものが北海道で5カ所行われたそうで、そのときの思い出を語ってくれました。「さだまさし」さんのMCはやっぱりおもしろいです。「投げかけた言葉に何か一言くらい返してから次の言葉を発してくださいよ」なんて突っ込みまで入れていました。

 そして、7曲目は「woh woh」です。こちらは2000年3月に小田和正ソロ後19作品目のシングルとして発表されました。JRAの2000年ブランドイメージソングだったようです。やはりどこかで聴いたことがあります。今回はメインボーカルは「さだまさし」が歌ってくれました。さだまさしのwoh wohもやはり聴かせます。

 このあとは、さだまさしが小田和正の事務所を訪れて打ち合わせをしている映像が流れました。マンションの一室のようなところなのですが、何故か、きちんとしたスタジオがあります。ここで即興で歌を作っていました。才能がある人が集まって話しをすると、こんなに素晴らしい作品が出来るんだとつくづく感心します。さだまさしが詩を書いて、小田和正が作曲します。

 そして、二人でイメージをぶつけあって曲が完成していきました。8時間もこんな感じで続いて二人は別れて、小田和正が曲をその後も作り続けます。そして1ヶ月後に二人は再会して、2度目で最後のリハーサルとなります。最後のフレーズを誰が歌うのかで二人は譲らぬままにリハーサルに入りました。結局は最後のフレーズを誰も歌わぬままに終わってしまいました。そして「老いては君に従おう」の一言で小田和正が最後のフレーズを歌うことになりました。これが8曲目の曲で「たとえば」という曲です。

 ここでまたコマーシャルを挟みます。3番目のゲストは「くるり」の二人です。ここで9曲目「JUBILEE」になります。くるりの18作品目のシングルになります。こちらの曲もどこかで聴いたことがあるのですが、どんなときに聴いたのかどうしても思い出せません。

 4番目のゲストは矢井田瞳でした。何となく小田和正と矢井田瞳というのは異色の組み合わせという感じがします。何だかプロモーションビデオなどで見る矢井田瞳の風貌と随分感じが変わっているような感じがしました。そして、10曲目の「恋バス」という曲が始まりました。声はやはり独特ですが、何だかメロディが矢井田瞳っぽくないような感じがします。この曲は初めて聴く曲でしたが、とても気に入りました。

 そしてまたコマーシャルを挟みます。ここで5番目のゲストが登場します。佐野元春です。私が学生のときに随分この人の曲は聴きました。最近になって非常に久しぶりにテレビに出ている姿を拝見しました。声は佐野元春ですが白髪になっていて何だか時間の流れを感じさせます。今度は11曲目で「SOMEDAY」が始まります。懐かしくてたまらない曲です。この曲ではバックコーラスで矢井田瞳も参加していました。

 ここでまたコマーシャルを挟みます。民放なので仕方がありませんが、少々コマーシャルの量が多いような気がします。コマーシャルに続いて早稲田大学グリークラブとの打ち合わせの模様が出てきます。そんなこんなで、またコマーシャルです。このコマーシャルのあともグリークラブの皆さんとのやりとりが続き、「言葉にできない」を小田和正がグリークラブの皆さんの前でピアノの弾き語りで歌い始めます。そして、12曲目「この道を行く」が始まります。この曲のあとで、またコマーシャルになってしまいました。

 コマーシャルに続いて小田和正のMCです。来年は久しぶりにツアーに出ることの紹介、そして今夜最後の曲の紹介です。NHKの朝ドラの曲です。「紅白ではなく、ここでそれを歌うということは・・・」みたいなMCが笑わせます。

 NHKの朝の連続テレビ小説は見ていないので知らなかったのですが、「どんど晴れ」という番組の主題歌を小田和正が歌っています。「ダイジョウブ」という曲だそうです。この曲、残念ながら聴いたことがありませんでした。この曲が終わるとナレーションのあとに、そのままコマーシャルに突入してしまいました。(このナレーションの声は斉藤由貴さんだったようです)

 アンコールがないのは少々寂しかったです。最後に「さだまさし」と会話するシーンが入っていたのですが、出来れば、アンコールで演奏された曲をもう一曲放送してくれれば嬉しかったような気がします。

 今年のクリスマスの約束は、ちょっと会場外での事前準備やグリークラブとの練習風景などを紹介している時間が結構長かったこと、そしてコマーシャルの量が多いように感じられましたが、全体の構成やゲスト、そして採用された曲など、良い番組に仕上がっていたと思います。

 この小田和正「クリスマスの約束」も毎年、徐々にグレードアップしているような気がします。会場で生で聴くことができた人は本当に羨ましいですが、こうしてテレビを通じて観ることが出来て、本当に良かったです。

【関連記事】
★クリスマスの約束2005 : クリスマスの約束 小田和正
★クリスマスの約束2006 : クリスマスの約束 2006 小田和正
★クリスマスの約束2009を見ました

スポンサーリンク

コメント

  1. 小田麻里 より:

    webmaster at 2007年12月25日 23:47 って一体?

  2. ChiKa より:

    詳しい情報ありがとうございます。毎年やっていると知らなかったのですが、今回はさだまさしとの共演でしたので見てましだが、途中で寝てしまいました・・トホホ^_^;アンコールもあったなんて・・二人で共作した「たとえば」は発売されないのでしょうかね?昨年の「ゆずおだ」はCDになったみたいですけど・・・ 

  3. クリスマスの約束

    てなわけで、昨夜録画していた
    小田和正氏の「クリスマスの約束」を見ました。
    この番組は最初から毎年欠かさず見てます。
    最初の頃は関西地区は翌年の…

  4. 佐々木 大 より:

    私は録画出来ませんでした(TOT) パソコンのチュウナーで録画予約していたのですが、サイズ0バイト、とほほ。それ、お借りすること出来ませんかねぇ。ホントに楽しみにしてたもので、残念で仕方ありません。

  5. ノンたん より:

    「クリスマスの約束」は、2003年から観るようになりました。2004年の「クリ・・」で小田和正が「テレビにでるのはこれが最後」と言っていたので録画したビデオを永久保存版としました。そして100回ぐらい観ました。
    2005年の「クリ・・」も50回以上観ました。2004年、2005年の「クリ・・」は、小田和正自身の曲を12曲ぐらい歌っていました。
    2006年の「クリ・・」は、小田和正自身の曲が5曲だけでした。だから観る回数も減りました。
    2007年の「クリ・・」は、ゲストが多く小田和正の曲は、「たしかなこと」 「こころ」 「ダイジョウブ」の3曲だけで、ファンとしてはとても残念です。
    「秋桜」は、山口百恵以上に良かったと思います。「woh woh」は、さだまさしでなく、小田和正に歌って欲しかったと思います。
    「たしかなこと」は、アルバム「そうかな」でも常に聴いています。「こころ」 「ダイジョウブ」は、アルバム「自己ベスト2」でやはり常に聴いています。「ダイジョウブ」は、朝ドラ「どんど晴れ」でも半年間聴いていました。
    「クリ・・」は、小田和正が歌う曲の数が少なくなってきたので、むしろつまらなくなってきたと思います。
    しかし、来年は全国ツアーがあるので、妻と一緒に必ず観に行きます。2年前のツアーの時も、もちろん観に行きました。

  6. てつ より:

    以前からクリスマスの約束に行きたかったのですが、申し込み方がわかりません。2008のクリスマスの約束に行くには、どうしたらいいのですか?

  7. うし より:

    うちのスゴ録も何故か録画してくれておりました
    久しぶりに当番組をみましたが感動的でしたね
    著作権の関係でDVD化は難しいらしいですが
    見逃していた以前の分も何とかみることが出来ました。

  8. 小田和正のクリスマスの約束2011を観ました

     毎年放送されているクリスマスの約束が今年も放送されました。この番組が始まった当初は、どちらかと言えば小田和正の歌を聞かせてくれる番組だったのですが、徐々…

  9. […] (20061217追記)  2006年版クリスマスの約束に関する情報は右記のリンク先に整理しました。→クリスマスの約束 2006 小田和正 (2007/12/26追記)  2007年版クリスマスの約束に関する情報は右記のリンク先に整理しました・→クリスマスの約束 2007 小田和正 (2009/12/27追記)  2009年版のクリスマスの約束に関する情報は右記のリンク先に整理しました。→クリスマスの約束2009を見ました  以下は2005年版以前のクリスマスの約束に関する情報です。 ———————————————————————–  たった今、TBS系列で小田和正さんの「クリスマスの約束」が始まりました。毎年恒例となったこの番組ですが、もう何回目になるのでしょうか。公式サイトで調べてみると2001年から放送が始まったようです。とすると、もう5回目の放送ということになります。昨年の放送はDVDレコーダーで予約録画をしていたものの、なぜか失敗をしてしまって見ることができませんでした。そこで今回は2年ぶりのクリスマスの約束となります。出だしは、「真っ白」で始まりました。一年に一度だけのクリスマスの約束、今年はどんな放送になるのでしょう。 […]

  10. […] スマスの約束2007」についての記事は下記のURLで公開しました。  ★クリスマスの約束 2007 小田和正 —————————————-   […]