NEC EXPRESS 5800 110/GDにグラフィックボードを追加

シェアする

 NEC EXPRESS 5800 110/GDというエントリーサーバーを使用しているのですが、このサーバーにはグラフィックスはオンボードで必要最低限の機能しかついていません。今までは、WINDOWS2000を利用していたので、あまり気になっていなかったのですが、WINDOWS VISTAを使用するようになってから、AEROを使うことができないことに気がつき、何とかしなければいけないと考えていました。
 しかし、このEXPRESS5800 110/GDについてはマザーボードが特殊なもので、PCI EXPRESSのX16スロットがついていません。従って、X16のビデオボードを増設しようと思うと、何らかの改造をしなければいけなくなります。
 改造の方法としては、マザーボードのPCI-EXPRESS X8スロットの後段を削り取り、物理的に無理矢理X16のビデオボードを取り付けることができるようにする改造、そしてもう一つがグラフィックカードの方のX8スロットから飛び出す部分を削り取り、無理矢理X8スロットに入れることができるようにする改造になります。
 私はどちらで進むか悩んだ末、マザーボードのPCI-EXPRESSスロットを改造する方法を選びました。なぜかといえば、もしも失敗した場合にはマザーボードそのものを別のものに交換すれば、X16スロットがふつうについてくるため、もう改造すら考える必要がなくなるためです。
 改造にあたっては、こちらのサイト(Express5800/110Gd あれこれ)を参考にさせていただきました。


 また、グラフィックボードは下記の製品を楽天市場で購入しました。あまり、ハードな3Dゲームをやろうというわけではないので、あまり性能にはこだわらずに動作実績があるカードの中でもっとも安価な製品を購入することにしました。ファンレス設計の商品なのでこの製品を追加したあとに騒音がさらにひどくなるという心配は必要ありません。
 このボードにはATIのグラフィックチップがのっていますが、私はALL IN WONDER128以来、ATI社の製品は気に入っているのも、一つの購入する気持ちになったパラメータの一つになっています。


RadeonX1050搭載、エントリー向けグラフィックボードRX1050-LE128H

 さらに玄人志向というメーカーの製品は、セレクトシリーズの商品ですら1年間の製品保証はつくものの、サポートを省略するかたちで価格を下げています。サポートがないかわりに自分でbbsなどで質問をしてほかのユーザーからの回答を得るという形になります。従って、初心者向けとはいえず、何か問題が発生したら自分で何とかできる人をターゲットにした商品ということができるでしょう。
 今回はもともとマザーボードのpci-expressソケットを削り取って、無理矢理、x16カードを差し込もうとしているので、製品保証をしてもらえるような使い方ではありません。あくまでも自己責任で対応する必要があります。こんな用途に使用するグラフィックボードになりますので、玄人志向の製品がコンセプト的にもぴったりな気がします。
 pci-expressのソケット後段を削り取るときには、私はカッターナイフと半田ごてを使って、削っていきました。決して簡単な作業ではありません。一部、pci-expreessの中の端子の部分を明らかに壊してしまいました。(端子の部分には金色の針金のようなものがありますが、これがスロットの中から抜け出してきてしまっています)
 一通り、削り落とす作業が終わった後に、絶対にグラフィックボードをさしてもうつることはないだろうと思いつつ、動作検証をしてみたところ、何の問題もなく動作してしまいました。なんだか、狐につままれたような気持ちです。
 こちらの記事(Express5800/110Gd あれこれ)を参考にして、私はx8スロットの方に取り付けました。
 vistaが通常通りに立ち上がり、自動的にグラフィックボードのドライバをインストールしてくれたので、何もすることなくwindowsのデスクトップが表示されました。しかし、Windows付属のドライバをそのまま使用するのも嫌なので、ATIの公式サイトに行ってドライバをダウンロードしてきてインストールをしておきました。
 また、Vistaでは「システムとメンテナンス」からパフォーマンスの評価と改善を実施し、グラフィックスに関する性能は従来の1から2.8までランクアップしました。さらにデザインの設定ではaeroを選択できるようになっていました。これで、Aeroのインタフェースが使えるようになったので、Vistaの機能がいかせるようになってきました。
 グラフィック性能そのものは最新の高価な製品と比較すれば、かなり見劣りがする性能であることは間違えがありませんが、ふつうの作業をしている分には何ら不都合はありません。グラフィックを酷使するような用途で使用することを期待しなければ、この程度の性能の商品で十分だと思います。

玄人志向 RX1050-LE128H
玄人志向
発送時期:通常4~5日以内に発送
ランキング:8253
Amazon.co.jp 商品紹介
新チップRadeonX1050搭載、エントリー向けグラフィックボード。RadeonX550後継新チップ、RadeonX1050(PCI-E)が玄人志向から登場。

(2008/09/25追記)
 現時点では下記の機種がNTT-Xストアで安売りされていますので紹介しておきます。この追記を書いている時点では送料無料で10980円という信じられない値段になっていました。普通であればケースしか購入できないような値段ですが、きちんとマザーボードや光学ドライブ、CPU、ハードディスクが付いてくるのでサーバーやパソコンとして動作します。




Express5800/110Ge(C/1.80G(512)-80)  NP8100-1447YP2Y

スポンサーリンク

コメント

  1. NEC EXPRESS 5800/110Gdが安い

     NTT-XストアでNECのエントリーサーバー、EXPRESS5800/110Gdが安いです。私もこのサーバーを購入して、自分のメインのパソコンとして使用…