吉祥寺の定食屋「おはち」に行った

シェアする

吉祥寺駅

この前の日曜日、吉祥寺でランチを食べようということになり、はじめにパルコ裏にある大鵬に行ってみたのですが、残念ながらこちらは空き席無しでした。仕方がないので、ほかのお店に行こうということになり、探していた中で見つけたのが、今回紹介する「おはち」です。ロフト吉祥寺店の並び、東急側にあるビルの二階にお店はあります。

ビルの二階にあることもあって、お店を外から見ると、いったいどんなお店なのかサッパリと見当が付きません。しかし、1階には料理のサンプルが置いてあるので、日替わり定食があることが判ります。今日の日替わり定食は、ほっけ、鶏の唐揚げ、各種小鉢、ご飯、味噌汁がセットになっていて、780円でした。大戸屋のようなお店かな?と想像し、そのまま二階に上がってみました。

お店の中にはいると、すぐにレジがあります。前金制になっているようです。まだ、何を頼むか、良く決めていないうちにレジで食券を買わなければいけないのは少々厳しいですが、まずは初めてということもあり、日替わり定食を頼むことにします。

店の中の雰囲気は和食のお店という感じではあまりありません。ジャズが何かが小さめの音量で流れていて、店内はあえて暗めにしているようです。シックな感じで統一されています。椅子もフカフカとしていて、大戸屋よりも落ち着いてご飯を食べることが出来る雰囲気です。


日曜日の13時過ぎに入ったので、そんなに混んでいないだろうと思ったのですが、店内は意外にも人がいっぱいで、テーブルの空きはほとんどありません。人気店のようです。

喫煙席は窓際の席に割り当てられていて、禁煙席は店の奥の方になります。喫煙席よりも禁煙席の方が混んでいます。子ども連れだったのと、タバコは吸わないので、禁煙席を選びました。2人席を2つ組み合わせて4人席を即席で作ってくれて、そこに通してくれました。

10分ほど待っていると、料理が出てきました。そんなに量が多いわけではないのですが、小皿に色々なものが付いてくるので、こういうのも有りだと思います。テーブルの上には煎りゴマ、醤油、一味唐辛子、ソース(大戸屋と似ているオレンジっぽいもの)などが並べられています。大戸屋の胡麻は塩が入っているので、あまりたくさん、ご飯の上にかけてしまうと、辛くてたいへんなことになってしまいますが、この「おはち」は胡麻だけのようなので、たくさんかけても美味しくご飯を食べられるところはプラスポイントです。

味は全体的に薄めのようで、健康に気をつかっている感じです。ほっけにはレモンが添えられていたりして、ちょっとお洒落な感じがしました。女性に人気があるのもうなずけます。

駅からは少し遠いですが、吉祥寺でランチを食べたくなったときの候補のお店に入れておきたいと思います。

家に帰ってから調べてみると、公式サイトもありました。(ごはん処 おはち) チェーン店もたくさんあるようで東京だけでも20店舗以上あります。経営はフレッシュネスバーガーと同じなのだそうです。店の雰囲気が全く違うので少し驚きました(おはち – 吉祥寺でごはん

【参考にした記事】

原宿「おはち」生姜焼き定食|バックボーンは津軽にあり
池袋「おはち」の野菜炒め定食 – たまには「ドカン!」といきたいね♪ – Yahoo!ブログ
吉祥寺・今日のランチ♪ : おはち
cizzz’s daily life | おはち

スポンサーリンク

コメント

  1. 臨機応変? より:

    吉祥寺でランチ

     吉祥寺はJR中央線で東京からは30分、新宿からは15分ほどのところにある駅です。京王電鉄の井の頭線の始発駅にもなっていて、渋谷駅まで20分前後で行くこと…