竹内まりやのSONGSスペシャルを見た

映画・音楽

竹内まりや

竹内まりやが出演するNHKのSONGSという番組を見ました。このSONGSという番組は普段は30分番組のようですが、今回は1周年記念のスペシャルとして45分間の放送です。竹内まりやさんはこのSONGSの第一回放送でも出演されたそうです。

今回の放送は実は1回見逃してしまったのですが、再放送ではうまく録画することができました。30分に要約しての再放送も行われていたようです。

竹内まりやがテレビに出演すること自体、非常に珍しいですが、しかもこの番組、最初から最後まで竹内まりやONLYです。竹内まりやさん自身が今年でデビュー30周年を迎えたそうです。不思議なピーチパイを聞いていたのはそんなに遠い過去では無いような気がするのですが、もう30年も経ってしまったと知ると驚くばかりです。

まず最初は「人生の扉」という曲です。そして2曲目は「不思議なピーチパイとSEPTEMBER」のメドレーでした。この2曲目は8年前の2000年に武道館で行われたコンサートの模様がそのまま放送されていました。初めて見る映像です。念のためamazonでDVDを検索してみましたが、このときのコンサートの模様はDVD化されていないようでした。もしも、DVDで販売されていたら、そのままクリックして購入していたと思います。

3曲目はコブクロや松たか子が出演している野外イベントのサプライズゲストとして歌っている姿が放送されました。このイベントは2007年の10月に「風に吹かれて」と題して実施されたそうです。

ここで演奏された曲はあの薬師丸ひろ子に提供した「元気を出して」です。松たか子が竹内まりやを紹介して、ステージの上に竹内まりやが現れるのですが、本当に本人なのだろうかと半信半疑で見続けます。そして、歌い始めたところで「やっぱり本人なんだ」と感動してしまいました。

会場にいた観客の皆さんも本当に驚かれていました。観客の皆さんにも竹内まりやがステージに現れるまで誰が出てくるのか知らされていなかったのでしょう。本当にこのときライブイベントに参加されていた皆さんはラッキーだったと思います。

4曲目は「駅」です。2000年の武道館ライブの映像でした。この「駅」という曲ですが、もともとは中森明菜に提供した楽曲だったのだそうです。全く知りませんでした。私はこの曲を初めて聴いたのは竹内まりやだったので、やはり駅と言えば竹内まりやという印象がとても強いです。

5曲目は「うれしくてさみしい日」という曲でした。弾き語りで歌ってくれました。初めて聴く曲でしたが、5月21日発売の新曲になるそうです。結婚で娘を送り出す親の気持ちを歌った曲です。あまり、こういうコンセプトの曲は今まで無かったのではないでしょうか。

あとで調べていて判ったのですが、2000年の武道館ライブについてはCDが発売されています。(テレビで映像が放送されたのは今回の番組が初めてだったようです)

【2021年4月16日追記】
2018年に川崎で竹内まりやさんのフィルムコンサートがあるというので行ってきました。こちらでレポートしています。
このときの映像は昨年、DVD(BD)で発売されました。合わせて紹介しておきます。竹内まりやさんの映像作品はとても貴重だと思います。

Related posts

コメント