ブログを毎日更新するためには・・・

blog

 このブログ、毎日のように更新しているように見えますが、実は平日は会社に通勤している関係で新しい記事を投稿するのが困難なので、週末に1週間分の記事をまとめて投稿するようにしています。実はMovableTypeには指定日に投稿できる機能があるので、この機能を使って、1日ずつずらしながら記事が公開されるようにしています。朝10時くらいに公開されている記事は、指定日投稿により公開しているエントリーになります。

 毎日のように記事を投稿することにより得られるメリットは、徐々にRSSを購読してもらえるようになることです。このブログのRSSはFeedBurnerというサイト(FeedBurner)の仕組みを使ってRSSを公開しているのですが、このFeedBurnerの管理画面にログインすると、FEED配信に関するアクセス解析をすることができます。

 この仕組みはなかなか良くできていて、どんなRSSリーダーでどの程度の人がRSSを購読しているかを知ることができます。このRSSの購読者の数が徐々に上がっていくのは、記事を更新するときのモチベーションアップにつながります。

 反面、FeedBurnerの使い方を誤ると、Yahoo!ブログ検索の検索結果に表示されなくなってしまうことがあります。こちら(検索結果 – FeedBurner Information)にYahoo!ブログ検索に検索結果が表示されるようにするための注意事項が書かれていますので参考にしてください。実はこのブログ、Yahoo!ブログ検索に引っかからなくなってしまいました。FeedBurnerに切り替えた時点で、この注意事項をあまり読まずに設定してしまったことが敗因だと思っています。


 また、毎日更新することにより、グーグルのクローラーが毎日来てくれるようになり、比較的早く記事の情報がインデックスされるようになります。このサイトの場合、新しく記事を投稿した翌日にはグーグルのインデックスに登録されているようです。

 MovableTypeの指定日投稿機能については、Cronで定期的に実行することにより、指定日時を過ぎた時点で再構築が自動的に実施されるようになります。しかし、CRONを使用することができないレンタルサーバーも多数あるのも事実です。その場合は、こちら(「ほぼ」指定日投稿(JavaScript版) – The blog of H.Fujimoto)のプラグインになります。

 こちらのプラグインを使用すると、このJavaScriptを貼り付けたページがどなたかにより表示されるたびに、スクリプトが動作します。そして、前回起動時から15分以上経っていない場合には実行が抑止されるという機能もついています。これにより、サーバーに必要以上の負荷がかかることを避けるようにできています。

 週末に、毎日公開されるようにあらかじめ記事を投稿していますが、同時に平日の余裕ができたときには、おもむろにその時点で記事を投稿することもあります。実はこの記事は会社から帰ってきた後に気が向いたので投稿しています。朝10時頃以外に公開されている記事については、ほとんどがこのパターンにあたります。

 今後も出来るだけ、日々更新されるように努力していきたいと思っています。

Webプロフェッショナルのための黄金則 Movable Typeテンプレートタグ虎の巻 Movable Type 4.x対応 (Web Designing BOOKS―Webプロフェッショナルのための黄金則)
毎日コミュニケーションズ
発売日:2008-03-15
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:29426
おすすめ度:4.0
おすすめ度5 Movable Typeでサイト作成をしている人はぜひ
この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
ブログ・WORDPRESS
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント

  1. MTmailで日時指定投稿(指定日投稿)

    Photo by Jesse Gardner  MTmailについては外出先からでもブログに簡単に投稿できる手段として活用をしています。  ☆MTmail…