「でり坊食堂」愛宕店で定食を食べた

NHK放送博物館で一通りの展示を見て、愛宕山を下りました。そして、虎ノ門駅の方向に歩きます。お昼も過ぎてお腹がすいてきたので、どこか良いお店はないかなと思いつつ歩いていると、「でり坊食堂」というところがありました。

お店の外に出ていたメニューを見てみると、値段的にもリーズナブルで、お店の中も人がいっぱいして人気がありそうでしたので、ここで食べてみることにしました。店内はカウンター席とテーブル席がいくつかあります。また、二階へと続く階段もありましたが、こちらは私たちが入った時間帯は使っていないようでした。

店内は混み合っていたので、カウンター席になってしまうかな?と思っていると、店の隅っこの方にあった二人席が空いていて、こちらに案内されました。さっそく机の上にあるメニューを見てみます。

「でり坊食堂」愛宕店

二人で行ったのですが、700円のゴーヤチャンブル定食と、750円のロース生姜焼き&鶏唐揚げ定食を注文しました。各々、100円アップすれば味噌汁を豚汁に変更することができますが、今回は味噌汁のままにしました。(定食を頼んだときには100円をプラスすることでアイスコーヒーをオーダーすることも出来ます)

ちょうど混んでいる時間だったので、料理が出てくるのに少し時間がかかりましたが、15分ほどで出てきました。こちらの写真が、私の食べたロース生姜焼き&鶏唐揚げ定食です。

080524_131049.JPG

結構、ボリュームもあって、味付けも辛すぎることもなく、美味しい定食でした。満足です。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
グルメ・ランチ・美味しいもの
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント