iPhoneが普通に買えるようになってきた

スマホ・タブレット・AV

ノートとiPhone3g

今日は日曜日ですが、午後3時過ぎに吉祥寺のヨドバシカメラに行ってきました。iPhoneのアクセサリーで何かおもしろいものはないか物色をすることが目的です。ついでに1階にあるソフトバンクの携帯電話コーナーに行ってみると、16GBの白と8GBのモデルについては在庫ありの表示になっていました。16GBの黒は売切れてしまっているようです。

やはり、白色についてはヒビが入るという情報がネットに寄せられるようになってきているので少し敬遠されているのでしょうか。ソフトバンクの契約カウンターもそんなに混んでいるようではなかったので、無茶苦茶に売れているというわけではなさそうです。とはいっても、iPhoneを展示しているコーナーには必ず誰かが立ち止まってデモ機を触っていたり、販売員の人に色々と説明を求めていたりしたようでしたので、ほかの機種と比較すると、まだまだ人気は高いように見えました。

従来は土曜日に在庫があることを見ることはあったのですが、日曜日のお昼過ぎにiPhoneの在庫を見ることはありませんでしたので、かなり潤沢に出回ってきたということでしょうか。今日が8月10日になりますので、明日の8月11日はiPhoneの発売以来、ちょうど1ヶ月が経過したことになります。

各ブログの記事を見ていても、iPhoneに関する記事は徐々に落ち着いてきたような気がします。iPhoneを発売日に購入して使いこなされてきた皆さんがブログの記事でもいろいろと参考になる情報を公開してきてくださったと思うのですが、こちらも1ヶ月が経過したことで落ち着いてきたのではないでしょうか。

iPhoneの販売台数が落ち着いてきてしまうと、ソフトバンクとしてもあてが外れてしまうことになってしまいますので、いろいろな魅力的なプランを今後も打ち出してくるのではないかと思います。

コメント