Linkshareのアフィリエイト

itunes

iTunes Storeのアフィリエイトプログラムは、Linkshareというアフィリエイトサービスプロバイダーで、サービスが提供されています。

このiTunes storeの広告の中に、iPhoneやiPod Touchで使用することができるアプリケーションプログラムを販売、配布している、app storeの広告も配信が始まりました。

これらのバナープログラムはLinkshare社とアフィリエイトサービスの利用に関する契約を実施し承認されたあとに、今度はiTunes storeとの提携申請を実施し、これで承認されることで利用できるようになります。

Linskshare社との提携、そしてiTunes storeとの提携とも無料でできるので、アフィリエイトサービスを使用することができるホームページやブログを持っている方は使用してみてはいかがでしょうか。

まず、Linkshare社と提携する際には、こちら(リンクシェア)からLinkshare社のサイトに行き申し込みをすることで審査が開始されます。

【2014年2月22日 追記】

iTunesストアはリンクシェアから脱退

iTunesストアのアフィリエイトプログラムは、Linkshare社から別のプロバイダへと移ってしまいました。ただ、リンクシェアでは他にも魅力的な企業の広告を多く配信していますので、このまま利用を続けたいと思っています。

【2020/12/22追記】

名称が楽天リンクシェアに変更

この記事を書いたのが2008年ですから既に12年が経過しました。アフィリエイトのサービスプロバイダはその後も大きな変化はありませんが、少しずつ淘汰が進んでいる感じもします。

リンクシェアは2005年に楽天と合弁となり、2012年2月からは楽天リンクシェアに名称が変更されています。

他の主要ASPサービスであるA8ネット、バリューコマース、アクセストレードなどは現時点も広告の配信を続けています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました