ファミリーレストランのデニーズが値下げ

デニーズ

ファミリーレストランのデニーズがメニューの値下げを発表しました。価格改定ということだったので、当然、値上げの発表だろうと思い、情報を読んでいくと、なんと値下げの発表だったということで、ちょっと驚いてしまいました。

スポンサーリンク

グランドメニュー15アイテムが値下げ

ニュースリリースによれば、グランドメニューは15アイテムが値下がりになるそうです。

<料理・サラダのグランドメニュー 一例>
・選べるフライのハンバーグ

  • デミグラスハンバーグ    1,080円 ⇒ 新) 980円
  • ガーリックトマトハンバーグ 1,080円 ⇒ 新) 980円
  • みぞれハンバーグ      1,080円 ⇒ 新) 980円
    ※選べるフライは「海老フライ1尾」、「若鶏の唐揚げ2ヶ」、「牡蠣フライ2ヶ」からの選択
    ※牡蠣フライは、季節変更のフライで現メニューでは帆立フライを販売
  • <100gハンバーグ>たっぷり長ネギの和風ハンバーグ
    580円 ⇒ 新) 480円
  • 三元自然豚の生姜焼き 小鉢ご膳
    1.070円 ⇒ 新) 1,020円
  • ツナとフレッシュ野菜のサラダ
    450円 ⇒ 新) 350円  ほか


そして、デザートに関しては5種類が値下げになります。

  • フルーツ ナタ・デ・ココ    390円 ⇒ 新) 280円
  • 白玉あずき           380円 ⇒ 新) 280円
  • ミニチョコサンデー       390円 ⇒ 新) 350円  ほか

さらに、日替わりメニューなど一部のメニューを除くランチタイムメニューを同じ値段のままディナータイムや深夜の時間帯でも販売されるようになります。

すかいらーく系列であれば、中堅の価格で勝負している「すかいらーく」が不振の場合には、店舗そのものを「ガスト」に変えて低価格メニューを提供するという戦略をとっていると思うのですが、今回はデニーズのブランドはそのままで低価格化するという戦略になっています。ブランド価値に傷をつけないように、うまく集客力がアップすれば良いと思うのですが、今後の動きが気になるところです。

【2022/10/18追記】

デニーズでメニューの値上げ

ロシアのウクライナ侵攻によるエネルギー価格の高騰、円高による輸入食材の値上げなどに伴い、デニーズでも値上げが行われました。

デニーズぴあに付いていたお得なクーポン券を使ってデニーズで食事をする機会が増えているのですが、このクーポン券を使って割引後の金額も値上げしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました