W-ZERO3が届きました

コンピューター

w-zero3

 楽天市場にある中古パソコンのイオシスで購入した1万円弱のW-ZERO3が届きました。さっそく、箱の中から本体をとりだしてみました。

 iPhoneを普段使用しているせいか、何となく質感がおもちゃっぽい感じがします。外装がプラスチックで出来ているためだと思います。

 キーボードの取り出しを試してみると、何となくメカっぽい感じがして、これはなかなか良いです。キーボードも小さい割には意外と押しやすいです。

 まずは電源ボタンを長押ししてみますが、電源が入りません。バッテリーが空っぽなのでしょう。ここでACアダプタを取り出してコンセントに入れてみます。

 しかし、本来は転倒するはずの「充電ランプ」がなぜか点灯しません。これは何かおかしいのか?と不安に思いつつ、マニュアルを読んでみました。マニュアルは電子ファイル版が「こちら」で公開されています。

 マニュアルを読み進んでいくと、原因がわかりました。しばらく使っていないと、フルリセットを実施しないと充電が始まらないことがあるようです。

 フルリセットの方法は、本体の電源を切り、USBケーブルや電源コードが接続されていれば、これを外して、本体裏面のバッテリーカバーをスライドして取り外します。

 そして、15秒ほど待った後に裏面のリセットボタンをスタイラスで押しながら電源ボタンを押すとフルリセットになります。これでACアダプターからのコードを接続すると、きちんと充電ランプがつくようになりました。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
臨機応変?

コメント