曲面鏡のワイドルームミラーを買ってみた

シェアする

ワイドミラー

 日産のラフェスタに付属しているルームミラーは純正の状態でもそれなりに大きいのですが、後方の左右の視界をもう少し確保できるように、曲面鏡のワイドミラーを購入してみました。「ミラリード EX-Rays ルームミラー SM280 ER-013」という商品です。購入する前にどの程度の長さまでならばサンバイザーと干渉しないかを定規を使って計ったのですが、28cmまでであれば何とか干渉しないで取り付けられそうだということが判っていたので、今回は長さが28cmの曲面鏡を設置しました。

 今回は楽天市場で購入したのですが、この商品、なんと、190円で売られていました。パッケージが汚れてしまっていたため、激安で放出しているようです。あまりにも安いので、どこかに商品の利用感などレポートが掲載されていないかと調べてみたのですが、残念ながら見つけることが出来ませんでした。でも、190円であれば失敗してもそんなに懐には痛くありません。



【パッケージ破汚品】ミラリード ER-013 EX-Rays ルームミラーSM280  ブラック 曲面280mm


 安かったので、本当にこんなもので大丈夫なのかな?と心配だったのですが、意外と高級感があってそんなに「ダサイ」という感じはありません。商品もしっかりとしている感じがします。また、鏡も十分に明るいようです。高反射率で十分な明るさと視界を確保していると宣伝に書いてあったのですが、確かにその通りだと思います。ラフェスタの後ろのガラスはプライバシーガラスになっているのですが、十分に後ろを見ることが出来ます。

ワイドなルームミラー

 ルームミラーへの取り付け自体も非常に簡単でした。製品の裏側に上下に動く可動レバーが付いていますので、これを使って純正のルームミラーを挟み込むような格好で取り付けます。純正ルームミラーの高さが55mmから80mmの間であれば取り付けが出来るようです。

 気になる視界ですが、ラフェスタの標準ルームミラーと比較すると、信じられないほど良くなっていることが判ります。曲面鏡を付けると、後ろの風景が不自然な感じになってしまうのではないかな?という心配もあったのですが、車を停めている状態で見る限りはそんなに不自然な印象は受けません。確かに車の真後ろにあるものが今までの平面鏡よりも小さく見えるようなところはありますが、慣れ次第で何とかなるのではないかな?と今は思っています。ここは実際に車を運転してみながら確認してみたいと思います。

【追記】

 このワイドルームミラーを装着した状態で一日、車を運転してみました。非常に後方の視界が広がって、今までのルームミラーと比較すると見落としが減ったような感じがします。また、後方の座席に座っている家族の顔が見えるのも、なかなか良かったです。明るさも十分に明るいので、プライバシーガラスをはめていても何も問題はありませんでした。曲面鏡なので違和感があったら怖いなと思っていたのですが、こちらも大丈夫です。今まで後方から煽られているような感じがしていましたが、このワイドミラーを使っていると、何だか従来のミラーで煽られていたように思っていたのが錯覚だったのではないかという気さえしてきました。

 とんでもなく安く購入したので心配でしたが、商品としては何ら問題の無いすばらしいものだったと思います。

【2013年11月24日追記】

 結局、いくつかのワイドミラーを試してきましたが、3~4年が経過して後方確認も慣れてきたこと、ワイドミラーはどうしても前方の視認性が悪くなること、後ろの車のタイトが眩しいときに対応ができないことから、つい一ヶ月ほど前にワイドミラーを取り外しました。現時点では購入時についてきたルームミラーで運転をしています。後ろのドライバーの表情もよく判るので、今後はこの純正ルームミラーを使い続けると思います。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク