【閉店】アメイジングワールド多摩境店に行った

旅行・ドライブ

アメイジングワールド多摩境店

建国記念日にどこかへ遊びに行こうということになったのですが、あいにくの雪混じりの雨が降っています。屋外で遊ばせるのには無理がありそうなので、ムック本をめくって、どこか子供が喜びそうな所はないかと探してみました。

多摩地域の屋内型テーマパークといえば、サンリオピューロランドが有名ですが、どちらかというと女の子向けのアトラクションが多いので、小学校に入った子どもを喜ばすのは難しいかもしれません。そのほかに面白そうなところはないかと探して行く中で見つけたのが今回紹介するアメイジングワールド多摩境店です。

アメイジングワールド-1000坪超の大型屋内遊戯施設 。無料駐車場約200台~全天候対応型ファミリーエンタテインメント施設です!!


ここは休日には朝の10時から営業をしているようなので、家を9時頃に出て見ました。そして、現地に着いたのが、ちょうど10時頃です。まだ、店舗前の駐車場も余裕で空いていて、入り口も空いています。ラフェスタを駐車場に停めて建物の入り口へと向かいました。

アメイジングワールドの入会の流れ

最初に入店する時には会員登録が必要ということなので、カードに氏名や住所などの情報を記入して受付をしました。受付では身分証明書の提示も求められたので、運転免許証を提示しました。お金を払うのは全て後払いとなります。初回は入会費として315円が別に必要となるということでした。また、3時間パスを購入しようと思っていたのですが、開店してから30分以内の先着50名までは同じ料金で一日楽しめる「おはようパック」がお得ですよと店員さんに言われて、そちらの1DAYおはようパックを選びました。

受付が終わったところでいよいよ中に入ります。中に入ると、まず最初に目につくのは子どもが2人乗ることができる機関車列車です。子どもはいきなりここに向かって走り出して列に並んでしまいました。機関車に乗ったあとにまたまわりを観察すると大きなフアフアや休憩スペース、絨毯が敷き詰められた広いスベースがありました。

アメイジングワールドのゴロゴロ

さらに奥の部屋へと進むと、砂場やパターゴルフ、ホッケーや電動自動車が置いてありました。電動自動車に子どもを乗せてみたのですが、何故かアクセルらしいものを踏んでも動きません。もしかすると充電切れででしょうか。残念です。

また、一階には無料のゲームコーナーと有料のゲームコーナーがあります。無料のゲームコーナーには太鼓の達人やレーシングゲームなどもあり、子どもは大喜びで遊んでいました。

アメイジングワールドのゲームコーナー

一方で大人のための設備もあります。その筆頭が一階にずらりと並んだマッサージ機だと思います。このマッサージ機は百円を入れることで20分間楽しむことが出来ます。少し安めに値段が設定されているところが嬉しいです。二階はあまり広くないのですがこちらにもフアフアが置いてありました。二階の構造を見ていると建物自体はアメージングスクエアのために作ったわけではなく、別の目的で作ったものを転用したように見えますが実際のところはどうなのでしょう。

午前中は店内はそんなに混んでいなかったのですが、午後になると急にお客さんの数がどんどん増えてきました。お昼ご飯を食べてから来る方が多いのでしょうか。入り口の受付のところには長い列が出来ています。一方、店内には一切の飲食物持ち込みは禁止になっています。そして、店内には唯一、ジャングルカフェというところがあります。ここで飲み物を飲んだり軽食を食べたりすることが出来ます。

ジャングルカフェ

どんなメニューがあるかは、こちら(アメイジングワールド多摩境店公式ブログ | カフェ)が参考になると思います。

子どもは10時少し過ぎから3時間みっちりと遊んだあたりから、疲れが出てきたのか、「一通りもう一回遊んだら帰る」とやっと言ってくれました。大人はどうしても待っている時間が多いので、時間を持てあましてしまいますが、私にはiPhoneという心強い相棒がいたので、何とか時間を潰すことが出来ました。このブログの記事も大半は待ち時間の中でiPhoneを使って書いた記事になります。

子どもがまた行きたいと言っているので、帰りがけの精算のときに貰った割引券が使えるうちに、もう一回、来てみたいと思います。

【平成29年2月19日追記】

残念ながらこちらの施設も閉店しまって現存しないようです。

コメント

  1. GWにアメイジングワールドの多摩境店に行った

     ゴールデンウイークの終盤、5月6日は残念ながらの雨模様になってしまいました。本当であれば手軽に昭和記念公園にでも行こうと思っていたのですが、この雨では…