【閉店】GWにアメイジングワールドの多摩境店に行った

旅行・ドライブ

アメイジングワールドの多摩境店

ゴールデンウイークの終盤、5月6日は残念ながらの雨模様になってしまいました。本当であれば手軽に昭和記念公園にでも行こうと思っていたのですが、この雨ではそうはいきません。そこで、観光ガイドを見ながら以前にも行った(アメイジングワールド多摩境店に行った)ことがある「アメイジングワールド」というお店の多摩境店に行ってきました。関東にはほかに船橋にもお店があるようです。

自宅からは1時間ほどで着くので、休日の開店時間が10時であることから逆算すると9時少し前に出れば間に合う計算ですが、ゴールデンウイーク中で道が混んでいる可能性もあるので、ちょっと早めの午前8時に自宅を車で出発しました。


心配していたのは裏切られて道はどこも混雑していなくて、アメイジングワールドには30分以上早く到着してしまいました。駐車場の門はあいているかな?と思いつつ行ってみると、きちんと駐車場は開門していて、既に駐車場には何台かの車も停められています。また、アメイジングワールドの正面玄関の前には数組のお客さんの待ち行列も少し出来ていました。せっかくのゴールデンウイークですが、この雨なので、子どもを喜ばせるためにアメイジングワールドに連れて行こうという人が多いのでしょう。

暇なのでまわりを見渡してみると、施設全体の案内図がありました。オートバックスや家電のノジマ、マツモトキヨシなどの店舗があるようです。また、各所に複雑に駐車場が設置されている様子がわかります。

アメイジングワールドまわりの地図

その後、正門の前で待っていると、9時50分頃になってから係の人が出てきて、おはようパックの整理券を配り始めました。前に並んでいた人は葉書に印刷された招待券を持っている人もいて、私たちにも余裕で整理券を貰うことが出来ました。この頃には、列の長さが50メートルくらいになっていて、たくさんの人が並んでいます。最後の人までは行き渡らなかったかもしれません。この「おはようパック」というのは、1日フルに遊ぶことが出来て、値段が980円になっている子供用のチケットです。開店から30分以内に来店した先着50人のお客さんがこの券を購入することが出来ます。

アメイジングワールドの料金体系

そして、今回はJAF(日本自動車連盟(JAF))の会員証も受付で提示しました。これを出すと、大人が1人分だけ無料になります。大人は一人500円なので、まるまるこれが無料になることになり、なかなか嬉しいサービスです。ラフェスタを購入した際に日産のディーラーの薦めでJAFに入りましたが、その後、なかなか使う機会も無く、本当に持っている意味はあるのかな?と思いつつ、2009年版の優待施設の一覧を見ている中で見つけました。

10時には開門して、中に入ることが出来ます。会計は帰りがけに行う形になります。入ったばかりのときには、お店の中は非常にすいていましたが、その後、どんどん受付を終わらせたお客さんが入ってくるので、徐々に混んできます。子どもは最初に無料のゲームのコーナーでレーシングゲームなどを楽しんでいました。私は空いているうちに、カーペットが敷き詰められているフロアーにあるマッサージ機にかかりに行きました。このマッサージ機は100円で15分、楽しむことが出来ます。

店内を見渡すと、前回来たときと比較して、特にフワフワの関係がずいぶん入れ替わっているように見えました。

アメイジングワールドのフワフワ

子どもは一通りの遊び場で遊びまくって、結局は3時間くらい店内にいました。帰りがけに300円の射的を子どもがやっていると、何と特賞の的にあたって、大当たりです。絵を貰って帰ってきました。

【平成29年1月21日追記】

最近は子どもも大きくなったので、こちらの店舗には行っていなかったのですが、改めて調べてみると現在では多摩境の店舗は閉店したようです。

Related posts

コメント