ETC車載機の品薄続く

etc

 今年の3月あたりから高速道路1000円の政策に向けてや政府の助成金目当てでETC車載機の品薄傾向がずっと続いていて、一向に在庫が回復する様子がありません。人気ゲーム機でも数ヶ月たてば店頭で在庫が見られるようになると思うのですが、なぜETC車載機はこんなに品薄傾向がいつまでも続くのかが少し不思議でした。オートバックスやイエローハットなどの大型カー用品店でもETC装置の在庫ありの表示を見ることがなかなかできません。

 朝日新聞の記事を見ていると興味深い記事がありました。民主党は今度の選挙に向けて高速道路無料化をアピールしているので、もしも民主党が政権をとるようなことになったら、ETC車載機そのものが必要なくなってしまいます。すると、ETC車載機を作っているメーカーは今設備投資して増産してもすべてが無駄になってしまう可能性があるので、設備投資をしてまでの増産まではするつもりがないのだそうです。


 メーカーの気持ちは判らないでもないですが、このままの品薄傾向が続くと、困る消費者も多いのではないでしょうか。

 もともとは、国民みんなから徴収している税金を使って、数ある交通機関の中でなぜか自動車だけに割引制度を設けることが少し変なのですが、それだけではなくて、自動車の中でも特にETC装置を搭載して高速道路を走る人だけが優遇されるという変な政策になっているのが、もともとは今回のETC騒動を巻き起こす原因になってしまっているのですが、私自身も高速道路1000円で助かっている部分もあるので、この政策事態に不満は言いません。

 しかし、政権を握る政党によって、高速道路の通行料金などの政策に大きな変化が出るのはどうなのかなとも思います。まずはETC車載機製造各社が安心して設備投資ができるような環境を政党は作っていくことが出来ないのかなと思います。

【2009/07/14追記】

 楽天市場でもETC車載器の在庫が一時的に復活することが増えてきました。安い商品は在庫無しがずっと続いていますが、ページを次々にめくっていって、在庫がある商品が無いか確認してみてください。また購入に際してはセットアップ費用(自動車への取り付け費用ではないので注意が必要です。あくまでも車検証等に書かれている情報をETC車載器の中に覚え込ませる費用です)が含まれているか否か等、条件にも是非注してみてください。

【2009/08/28追記】

 総選挙が近づいてきて「高速道路原則無料化」をマニフェストにかかげている民主党が政権を取るかもしれないということが現実味を帯びてきたことからETC車載器に買い控えがおこっています。かなり在庫が復活してきました。(ETC車載器の在庫が復活

 選挙の結果がどうなるのかが気になります。

【2012/08/28追記】

 結局、民主党政権となり高速道路は一部の区間で無料化されましたが、その政策も東日本大震災の影響で中段、高速1000円も中止されて、結局、高速道路はETC割引はあるものの、お得感は自民党政権下よりもかなり無くなりました。

 首都高速道路も距離別料金制が採用されて、現金で利用するクルマにはMAXの金額が請求されるという制度になっていますので、高速道路を利用するユーザーは間違えなくETCを設置しておいた方がお得です。

 ただ、もうかなりのクルマにETC車載器は行き渡ったのでしょう。最近ではETC車載器が品薄になっているという話しは一切聞きません。

【2018年12月31日追記】

現在では高速道路に乗る車はほとんどがETCを装備していて、ETCレーンを通る車が非常に多くなりました。その普及が進むにつれて高速道路のETC割引は徐々に縮小されてきています。

ETCについては後継バージョンにあたるETC2.0に対応した製品も出回っています。

ETC2.0は多機能化されているのですが、現時点では一般のドライバーにとって大きくアドバンテージになるようなところも少ないので、まだ私の周りではETC2.0を使っているという話しは聞こえてきません。通常のETCよりも高速道路の割引率が増える場合もあるのですが、私自身はもう少し様子を見てからで良いかなと思っています。

コメント

  1. ETC車載器の在庫が復活

    Photo by aki.kajitani  今年の春頃以降、高速1000円の話しが現実化してきたころから、ETC車載器については、ずっと品薄傾向が続いて…