日産のカレスト座間に行ってきました

シェアする

カレスト座間

 日産自動車のカレスト座間というところに行ってきました。ここは日産自動車の座間工場があったところに作られた、新車販売、中古車販売、カー用品販売、クルマのメンテナンスをしているところです。座間のほかにカレスト幕張があります。また、日産の村山工場の跡地に作られたカーミナル東京という施設もオープンしました。

 まずは中古車を扱っているスペースを見てみると、その在庫の量が物凄いことに気がつきます。例えばセレナといった人気車種になると、10台以上がズラッと勢揃いしています。ラフェスタのようなあまり人気の無い車種でさえ、奥の方に、5台くらい展示されていました。

 ☆高品質・安心!日産の中古車販売


カレスト座間の中古車販売コーナー

 また、日産車以外のクルマも少数ですが扱われています。日産の新車を売る際に引き取られたクルマなのでしょう。この施設の中には試走することが出来るコースもあるようなので買う前に試乗することも出来ます。日産の中古車が欲しいときには、ここは見ておく価値が十分にあると思います。


 また、カー用品を販売しているコーナーも扱われている商品が非常に多いです。3万点以上のカー用品があるそうです。少し大きめのオートバックスよりも品数は多いのではないでしょうか。また、日産車用のカー用品だけが扱われているわけではなく、各社用のカー用品が普通に売られていました。

 また、カー用品を売っているコーナーの奥の方に行くと、キューブなど新車が何車種か屋内に展示されています。公式サイトで確認してみると、屋外に展示されている車両もあわせて100車種が扱われているようです。この辺は新車のディーラーになっているようです。屋外にはルノーの車も展示されていました。各車種ごとに試乗車も準備されていて、コースを走ってみることも出来るようです。子ども遊ばせておくことが出来るエリアがあったり、ちょっと休むことが出来る喫茶スペースがあったり、なかなかおもしろいレイアウトになっていました。

新車販売コーナー

 クルマのメンテナンスをしてくれるスペースは、屋内からも椅子に座りながらメンテナンスの様子を見られるように工夫されています。愛車のオイル交換の様子やタイヤ交換の様子などを、こちらから見ているのも楽しいかもしれません。

【2012/09/17追記】

 リニューアルがあったということなので、その後のカレスト座間に行ってきました。

 ☆リニューアル後にはじめてカレスト座間に行きました

 カー用品店コーナーなどが無くなってしまい、お店としての魅力が半減してしまったような感じがします。少し残念です。

スポンサーリンク

コメント

  1. ラフェスタのCVTフルードを交換しました

     日産のラフェスタというクルマに乗っているのですが、最近、エンジンブレーキだけで減速をしていくと時速20Kmくらいで車体が少しカクカクと震えることがありま…

  2. 臨機応変? より:

    ラフェスタのCVTフルードを交換しました

     日産のラフェスタというクルマに乗っているのですが、最近、エンジンブレーキだけで減速をしていくと時速20Kmくらいで車体が少しカクカクと震えることがありま…

  3. カレスト幕張でエンジンオイルの交換をしました

     船橋温泉 湯楽の里に行った際、帰りがけにカレスト幕張に寄りました。東京ドーム約5個分のスペースに日産の新型車、中古車、カー用品、試乗コースなどを集めた…

  4. リニューアル後にはじめてカレスト座間に行きました

     日産が新しいタイプのクルマ販売店として、日産自動車の座間工場跡地で1999年にオープンしました。こちらは12万平方メートルにおよぶ非常に広大な土地に展開…