磁石を近づけたためにThinkpad R61eのHDDが故障

HDD

 今ではタワー型のパワーがあるパソコンよりもメインに使っていたThinkpad R61eのハードディスクが壊れてしまいました。実は壊れてしまったのには心当たりがあります。

 先日購入したポータブルカーナビゲーションシステムのJM-43Aという機種のワンセグ放送の受信を安定させるために、ヤフオクで外部アンテナを購入しました。このアンテナの根元には強力な磁石がついていて、クルマなどの鉄の部分に固定することができるようになっているのですが、この磁石をパソコンに近づけてしまっていました。

 いまどきのパソコンであれば磁石が近づいたくらいでは大丈夫だろうと思っていたのですが、あっけなく、Windowsの動作が不安定になってしまいました。

 ハードディスクをフォーマットして、WIndowsから再インストールすれば直るかと思ったのですが、残念ながらインストールが終わった後、しばらく使っているうちに、またWindowsが不安定になってしまいます。物理的にハードディスクが壊れたわけではないと思っていましたので、フォーマットしてから使用することができなかったのは非常に残念です。

 このまま今内蔵されているハードディスクを使ってリカバリをすることは難しそうですので、仕方がないので、R61eのハードディスクを換装することにしました。

 どんなハードディスクを購入すれば良いのかすらよくわかりませんので、ネットで検索をして調べて見ました、すると、こちら「Bugsなうさぎの憂鬱 : ThinkPad R61eのHDD交換」に実際に換装された方の記事がありました。換装そのものはデスクトップ型パソコンのハードディスクを取り替えるよりも簡単にできるようです。ちょっと安心しました。

 この記事を読むとSATAインタフェースの2.5インチHDDを購入すれば良いようです。そして、この方は、日立(HGST)のHTS543232L9A300という型番のHDDで換装されたようなので、私もまったく同じ型番のHDDを購入することにしました。もともとの内蔵ハードディスクは80GBしかありませんが、このHTS543232L9A300は320GBの容量があるようです。80GBでも十分だったので、これだけの容量があれば等分は困らないでしょう。

 楽天市場で「HTS543232L9A300」をキーワードに商品を探してみると、すぐに見つかりました。値段は6000円弱で売られているお店もあります。送料も500円と安かったので最も安く売られていたお店で購入しました。現在、届くのを待っているところです。換装が成功したら、またこちらいに追記します。

 amazonを見ていたら500GBのハードディスクが同程度の値段で売られていました。こちらでも換装が可能だったのか否か気になるところです。

日立GST Deskstar P7K500(500GB/SATA3G/7200rpm/16MB) HDP725050GLA360
日立
発送時期:在庫あり。
ランキング:294
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 低発熱
おすすめ度5 Linkstation修理用として
おすすめ度5 2台買いました
おすすめ度5 静音・低発熱
おすすめ度5 美しくダンディなHDDの決定版!!
この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
コンピューター
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント