ソフトバンクのWiFiスポット(i)に加入しました

at&t-wifi

先日、ソフトバンクのオンラインショップを通して、iPhone4を購入しました。現在、非常に便利にiPhone4を使っていますが、一つだけ申込時に失敗をしてしまったことがあります。それは、ソフトバンクのWiFiサービスへ申し込みをすることを漏らしてしまったことです。

予約をするときに画面をよく読んでいれば加入していたと思うのですが、12月末までしか無料にならないものと誤解し、WiFiサービス加入のチェックを外してしまいました。よくよく条件を見ると、「2010年12月末までにご加入の場合、月額使用料無料」と書かれていますので、来年の1月以降も無料で使うことが出来るようです。そこで、あとから追加でソフトバンクWiFiスポット(i)に申し込んでみることにしました。

申し込みは、My Softbankにアクセスして、オプションの追加申し込みを行えば良いようです。さっそく実施してみたところ、何故か受付をしてもらえませんでした。SOFTBANKまで問い合わせをするようにというメッセージが出てきてしまいます。そこで、メールを使ってソフトバンクに問い合わせをしてみました。すると、このメールを使ってそのまま申し込みの受付が出来るということでしたので、登録のお願いをしておきました。


また、パケットし放題フラット(4410円/月)とソフトバンクWiFiスポット(i)に加入すると、希望する人にはWiFiルーターを無料で配布してくれるようです。このWiFiルーターを利用するためには自宅にブロードバンド環境が必要ですが、Bフレッツに加入しているので大丈夫です。こちらも貰っておくことにします。

ソフトバンクとしては、無線LANが使える場所においてはユーザーに出来るだけ無線LANを使って貰うことで、ソフトバンクの3G回線網の混雑を軽減したいというのが本来の目的なのではないかと思います。利用者にとっても、3G回線網を利用するよりは無線LANを利用した方が高速にデータ通信を行うことが出来ますので、大容量のデータのダウンロードなどが快適に出来るようになります。さらに、iTunes Music Storeで音楽データを買い物をするときも無線LANを使用することが前提になりますので、やはり公衆無線LANサービスとは契約をしておいた方が利用者にとっては便利な使い方が出来ます。

1.  私自身は以前より、ワイヤレスゲートのヨドバシカメラプランというものに入っています。こちらのサービスでは380円で公衆無線LANサービスが使い放題になります。

無線LANのWIRELESS GATE(ワイヤレスゲート)に入った
以前から無線LANサービスにはどこかに入ってみたかったのですが、なかなか値段が安くならないことと、アクセスポイントの数が思うように増えないこと、そして無線LANサービスを実施している会社が乱立してしまい、もったいないことに相互のアク...

こちらのワイヤレスゲートでは、Bモバイルポイント・livedoor Wireless・成田空港エアポートネット、UQ Wi-Fiなど 複数のサービスをひとつのIDで横断的に利用できるので便利なサービスです。ただ、実際に今まで利用した場所はほとんどがBBモバイルポイントで提供しているマクドナルドでのサービスです。今回、ソフトバンクWiFiスポット(i)に加入してもマクドナルドで利用することが出来ますので、あえてワイヤレスゲートに加入し続ける必要がこれで無くなったかもしれません。

ソフトバンクWiFiスポット(i)の加入がうまくいったら、ワイヤレスゲートのプランについては解約をする方向で検討をしようと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました