カップのつけ麺を食べました(明星 究麺(きわめん) 魚介豚骨醤油だれ)

グルメ・ランチ・美味しいもの

魚介豚骨醤油

家の戸棚の中から「明星 究麺(きわめん) つけめん 魚介豚骨醤油だれ 」というカップ麺を見つけました。カップラーメンでありながら、つけ麺を実現したという珍しい商品です。

定価は1つ248円のようですが、近所のSEIMSというドラッグストアーで150円で売られていたようで、いくつか買ってきたようです。

まず商品を見て驚くのは、そのカップの大きさです。これだけ大きな容器は、なかなか見かけることがありません。なんでこんなにカップが大きいのか、それは蓋をあけてみると判明しました。


蓋をあけてみると、中からスープを入れるための小さなカップ、スープ、麺などが出てきます。このカップを格納するために外側の容器は大きくなったようです。さっそく作り方を見ながら、スープを作り麺に熱湯をかけます。そのまま5分間じっくりと待って、お湯を捨てれば麺のできあがりです。まるでカップ焼きそばのような感じです。

スープはこちらです。

つけ麺のスープ

確かに酸味が少しきいていて魚介の風味がたっぷりと味わえるスープでした。結構、本格的なスープなのではないかと思います。

そして、こちらが麺です。

麺

こちらの麺はちょっと太めの断面が丸い麺です。濃厚なつけだれにうまく絡んで、つけ麺の麺としてはなかなか良く出来たものだと思います。お湯をかけるだけで、よくここまでの麺が出来上がる物です。感心してしまいました。

コメント