子ども用にポラロイドのデジカメ「A-200」

ポラロイドのデジカメ「A-200」

 NTT-XストアでポラロイドのA-200というデジタルカメラが送料込み1980円で売られていたので、一つ買ってみました。

 ★ デジタルカメラ ポラロイド A200

 ポラロイドと言えば、すぐにその場で写真が出来るインスタントカメラで有名な会社ですが、このデジカメ全盛時代の中で、デジカメも販売していたのですね。全く知りませんでした。

 今回、このA200を購入したのは小学生の子ども向けです。以前からカメラが欲しいと言っていたので、トイデジカメ用に購入しました。その商品が先日届き、この週末に中身を確認してみました。

 まずは外箱ですが、おしゃれな感じの箱に入っています。

ポラロイド A-200の外箱

 箱には本製品の特長である、1.4インチの液晶モニタ、3倍デジタルズーム、VGA動画撮影可能、Photo softwareが入ったCD同梱が絵で表示されていました。光学ズームは付いていません。


 本体は光沢があるので金属製かと思っていたのですが、実は樹脂製で、「オヤッ」と思うほど非常に軽いです。右上にはストラップを通す穴があいています。ちょっと穴が小さくてストラップの紐を通すのが大変でしたが爪楊枝でグイグイと押すことで何とか通すことが出来ました。

ポラロイド A200の本体

 本体正面、レンズの右上には2個のランプが付いています。これは操作用の十字キーでonにすることが出来ます。暗闇でこのランプを点灯させると、ある程度の写真が撮れるようです。

 本体の下部には三脚に接続するためのねじ穴があいていました。

 本商品は1.3メガピクセルのCMOSセンサーにより2.0メガピクセルまでの写真が撮影可能です。撮影した画像はすべて内蔵のメモリに記録されるようになっています。SDメモリカードなど外付けのメモリカードには一切対応していません。本体にはUSB端子が付いており、USBケーブルでパソコンと接続することで、内蔵メモリに記録されている画像をパソコンにコピーすることが出来ます。

 液晶画面は信じられないほど汚い画像でコストダウンの影響が大きく響いています。何とか被写体の全体像を確認することが出来ますが、細かい様子は液晶画面を通しては確認することが出来ません。また、動いているものはカクカクと表示されます。

ポラロイド A200の液晶画面

 電池は単四型の乾電池を二本入れるようになっています。今回はエネループの単四型がちょうど2本ありましたので、これを入れてみました。問題なく動作しています。

 どんな写真が撮れるかというと、正直、そんなに綺麗な写真は撮ることが出来ません。あくまでもトイデジカメとして使う程度が良さそうです。

 こちらのブログでこのカメラで撮影した写真が公開されています。

 ★1980円のデジカメ 花撮り – 怪しい物 大好き – Yahoo!ブログ

 ★breg インスタント感がたまらない

 この1980円という価格で購入出来ることを考えると、トイデジカメとして使う分にはお買い得なのではないかと思います。

 NTT-Xストアで販売されています。




デジタルカメラ ポラロイド A200

コメント

タイトルとURLをコピーしました