釈迦堂パーキングエリア(下り)に行きました

釈迦堂パーキングエリア(下り)

笛吹川フルーツ公園に行く際に調布インターチェンジから一宮御坂インターチェンジまで中央自動車道を利用しました。この日はあいにく、相模湖の先で事故が発生してしまったようで、延々30分くらい事故渋滞にはまってしまい、ちょっと疲れてしまったのですが談合坂など主要なサービスエリアやパーキングエリアは混雑の表示が出てしまっています。


仕方がないので、そのまま中央道を走っていると、勝沼インターチェンジの先にある釈迦堂パーキングエリアの駐車場が空いているようでしたので、こちらに寄っていくことにしました。

釈迦堂PAの駐車場

このパーキングエリア、釈迦堂名物「ラーメン食堂」というのが有名なようです。券売機を見てみると、釈迦堂ラーメン480円からいろいろなラーメンが扱われていました。

中央自動車道建設の際に発掘された遺跡や土偶を展示している釈迦堂遺跡博物館というものが、この釈迦堂パーキングエリアの近くに建っています。下り線のパーキングエリアから歩いて約2分、上り線のパーキングエリアからは歩いて約10分です。

釈迦堂博物館の案内板

パーキングエリアにクルマを置いて、土偶などを見て回ることができる博物館に行くことができるというのは非常に珍しいのではないでしょうか。この博物館、入場料が大人200円です。今回はこのまま目的地に行かなければいけなかったので、博物館には寄りませんでした。

釈迦堂遺跡博物館の公式サイトはこちらです。

釈迦堂遺跡博物館

釈迦堂博物館

スポンサーリンク

周辺の観光スポット

日本初の民間ワイン醸造会社、宮光園は見学できるところがいろいろあります。こちらで紹介しています。

近代化産業遺産 宮光園を見学
山梨の勝沼周辺は今になっても葡萄の産地として有名ですが、その中に宮光園があります。明治10年に宮光園の近くに日本初の民間ワイン会社(大日本山梨葡萄酒会社)が誕生し、二人の青年をフランスに派遣します。その後、ワイン造りを始めたものの当時は思う

コメント

タイトルとURLをコピーしました