ヤビツ峠を通って秦野から宮ヶ瀬湖まで行きました

旅行・ドライブ

ヤビツ峠

秦野から宮ヶ瀬湖に行くときヤビツ峠を超える県道70号線を通って行きました。この日は朝から雨が降っていたので、オートバイに乗っている人も少ないはずだと思い、厚木の方から遠回りするルートではなく、ヤビツ峠を越えるルートを選びました。

ヤビツ峠までは秦野駅から神奈川中央交通の路線バスも走っています。秦野からヤビツ峠までの道は表ヤビツ、そして宮ヶ瀬からヤビツ峠までの道は裏ヤビツと呼ばれるそうです。

菜の花台

坂を上っていく途中、菜の花台展望台というところに、クルマを20台程度停めることが出来る駐車場がありました。しかし、この日はあいにくの雨でしたので、そのまま通過しました。

ヤビツ峠の途中にある菜の花台の展望台

そのまま坂を上っていくと、やがてヤビツ峠につきます。こちらにはバスが転回するためのロータリーとクルマを数台停めることが出来る駐車場がありました。売店の建物もありましたが、こちらは悪戯書きされていて、営業されている雰囲気はありませんでした。季節によっては営業されるのでしょうか。

秦野方面から上っていくと、ヤビツ峠周辺や、ヤビツ峠を越えて宮ヶ瀬湖へ行く途中の下り坂などは道が非常に狭いところがあります。

ヤビツ峠頂上付近

岩をくりぬいて道にしたような場所が何カ所かあるのですが、そこは特に道が狭いです。この日は昼間から雨のせいで薄暗かったので、ライトを点けて走りました。すれ違うクルマはほとんど無かったのが幸いでした。すれ違いが困難な場所が多数あります。狭隘な区間でもしも対向車が来てしまったら、どちらかが道が広くなっているところまで戻る必要があります。

 

【2015年12月13日追記】

凍結注意

秦野に行く機会がありましたので、帰り道でヤビツ峠を通るルートを選んでみました。道路の情報表示では「凍結注意」の表示がでていました。今回はすでにスタッドレスタイヤを履いていたので万が一凍結していても安心です。そうは言っても慎重に進んでみました。

12月はさほどこの道路を通行するクルマはいないようで、あまり対向車はありませんでした。前回通ったときよりは、走りやすかったように思います。バスもこの季節は走っていないようで、狭い道でも比較的安心して走ることが出来ました。

また、前回通ったときよりは、道が整備された場所もあり、すれ違い困難な区間が徐々に減っているような印象はあります。

秦野から宮ヶ瀬湖に直接抜けることができるこのルートはなかなか便利だと思います。今後も少しずつでかまわないので道路の整備を続けて欲しいと思います。

はだの旬だより-秦野市観光協会 | はだの旬だより-秦野市観光協会
秦野の「旬」の観光情報をお知らせしています。

【2021年4月6日】

通行止め!

先日、平塚市の湘南平に行く機会がありました。自宅に帰る際、日曜日の午後ということで、伊勢原や厚木の方面がとても渋滞している様子だったので、ヤビツ峠を通って宮ケ瀬湖へ抜けることを考えました。鶴巻温泉の近くから国道246号線を東京とは逆方向に進んで秦野市まで行き、そこからヤビツ峠に向かいます。特に何事もなく菜の花台までは着いたのですが、なんとヤビツ峠までは行けるもののそこから先、宮ケ瀬湖へは災害の影響により通行止め箇所があり、抜けることができないという表示がありました。

この日は少し天気が悪くて空が黒いです。

 

湘南の海も波が高かったです。

 

どんよりとした天気がよくわかると思います。

 

雲がかなり低くたれこめています。

菜の花台

仕方がないので、菜の花台で景色を楽しんだ後、秦野中井インターに行って東名道で帰りました。今考えてみれば、ヤビツ峠を通らなくても新東名の伊勢原大山インターチェンジに出れば快適に帰ることができたかもしれません。

Related posts

コメント