接触事故から3週間が経ちました

接触事故から3週間が経ちました。1週間ぶりに保険屋から電話がかかってきました。しかし、声が今までの担当の人と違います。担当の人が新しい人に変わったのだそうです。こんな小額案件なのに、3週間も過失割合など決まらず、その上、担当者の人が変わってしまうというのは不思議な感じがします。

そして悲しいことに事故の状況を説明してくれと言われ、またゼロから説明をしました。事故の調書が入手できているのでは?と聞いてみると、まだ入手できていないとのこと、ちょっと時間がかかりすぎている気もします。さらにはその担当者から事故の状況を絵に書いて送ってくれないかと言われ、こちらも絵を描いて指定されたメールアドレスあてに送りました。メールを送ったものの到着確認の返事すら送ってきません。いったい、この先、どうなるのか、徐々に頭が痛くなってきました。


今回のような小さな事故でもこんなに示談交渉にはかかるのか、いまひとつよくわかりません。ネットで何か事例はないか検索をかけてみました。しかし、該当するような事例はどうしても見つかりません。示談交渉にどの程度の時間がかかったかというのは、あまり書き込まれていないようです。

過失割合についても、こんな避けようが無さそうな事故でも、2対8と保険屋から言われる場合もあるようです。

黒ラブ賢と賢パパの「還暦は人生の折り返し点」:示談交渉途中経過

警察にレッカーを呼んでもらったら、二十数万円の請求をされたという怖い書き込みもありました。

交通事故☆示談交渉人やってますっ

私の場合は保険屋にレッカーを呼んでもらったので、非常に良心的な値段でしたし、また保険屋のロードサービスの金額の中に入ったので特に支払いは発生しませんでした。

こちらには、赤信号で停止したら後ろから追突されたケースが報告されていました。

交通事故 : 正直に生きる者が泣く世の中は変

2月1日に事故があり、3月18日に示談が成立する形になっており、1ヵ月半を要しています。人身事故だったせいもあるのだと思いますが、示談成立までには時間がかかるもののようです。

こちらのページへと続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました