ジャストシステムがATOK Passportを開始

コンピューター

atok-2011-justsystem

 日本語ワープロソフトの一太郎、日本語変換ソフトのATOKを販売しているジャストシステムが、ATOKに関して、新しい販売方法を提供しました。

 従来は最新版を使いたければ毎年行われるバージョンアップの際に、7000円程度の費用が発生していました。しかし、この費用を毎年負担するのは非常に厳しいので、古いバージョンのままで使い続けている場合も多いと思います。


 ところが、今回発表されたATOK Passportを使えば、月額300円を払うだけで、常に最新版の一太郎を使うことができます。

 今回の対象プラットホームは、Windows、Mac、Androidになります。

 ATOKの定額制サービスを利用する際には、始めにジャストマイショップに行きます。(ATOKパスポートの申し込みはジャストマイショップでのみ受け付けています)

 こちらでATOKのページからATOK定額制サービスのページに行くと、無償試用版をダウンロードできます。無償試用版は30日間は無料で試用することが出来ますので、この期間内で気に入れば、定額制サービスの申し込みをすればシリアルナンバーとオンライン登録キーを入手することが出来ます。これらを試用版に登録することで、ATOKを指定期間、継続して利用することが出来ます。

 新しいバージョンのATOKがリリースされた際にはプログラムが自動更新されます。そして、アンドロイドでもMACでもWindowsでも常に最新のATOKを使うことが出来ます。これだけ使うことが出来て1ヶ月300円という低価格になっていますので、パッケージ版を毎年買い替えるよりもずっとお得になっています。

 今まではATOKについては、一太郎のパッケージ版を購入した際に付いてきたATOKを利用していました。一太郎そのものは最近では使わなくなってしまったので、今後のATOKのバージョンアップの際には、こちらのATOKパスポートの利用も視野に入れて検討したいと思います。

コメント