家政婦のミタ(最終回)が終わりました

家政婦のミタ

 今期の高視聴率番組となっていた家政婦のミタが終わりました。

 どんな最終回になるのか、非常に気になっていたのですが、あっけない終わり方で、少し残念に思っています。

 三田さんの笑顔についても最終回で見ることが出来ましたが、なんだか心の底から笑った笑顔ではなく、あまり感動的なシーンではありませんでした。


 「うららちゃん」が結局どうなるのかも曖昧でしたし、消化不良気味です。

 12月25日生まれだし、三田さんは「サンタ」だったのだという解釈もちょっと無理があったような気がします。

 ただ、続編を作ろうと思えば作ることも出来る終わり方です。何かテレビ局では作戦を考えているのかもしれません。

 連続ドラマと言えば、刑事ものか教師ものといった感じの中、家政婦を題材にしてここまでの視聴率を取り続けたという意味では非常に不思議な魅力を持ったドラマでした。はたして、最終回は視聴率30%以上をマークできたのでしょうか。後日発表される数字を確認したいと思います。

 これだけの視聴率をとった番組なので、DVDボックスも非常に売れそうな気がします。

【2014/04/01追記】

 日本のhuluが日本テレビによって買収されました。

 ☆Huluが日本のビジネスを日本テレビに売却

 これに伴い、2014年4月1日から日本テレビの作品がhuluに追加されました。この中には、家政婦のミタも含まれています。さっそく初日に家政婦のミタの第一話を視聴しました。

 やはり松嶋菜々子の演技は意外性に富み、また話しの展開にも含みをいろいろと持たせていて、次にどう話しがつながっていくのか、以前、オンエアを見ていてもとても気になります。やはり脚本が良くできているためなのでしょう。

 せっかくなので、最終話まで見ていこうと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
テレビ番組・ドラマ
スポンサーリンク
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント