寄居パーキングエリア(上り)は星の王子様でいっぱい

シンビジウム 星の王子様

関越自動車道の上り線、本庄児玉インターチェンジと花園インターチェンジの間にある寄居パーキングエリア(上り)は2010年のリニューアル工事を通して、星の王子様をテーマにしたパーキングエリアとして生まれ変わりました。今回、佐久から上信越道、関越道を通って東京まで帰る途中で、こちらのパーキングエリアに寄りました。

☆Aire du Petit Prince a Yorii 寄居☆星の王子さまパーキングエリア

こちらのパーキングエリアにある建物は南フランス プロバンス風のデザインで統一されています。施設の中央にはレストランがあります。
寄居パーキングエリア(上り)のレストラン

こちらのレストランではビュッフェ方式で食事が提供されているようです。大人は1680円、小人は1000円でした。
星の王子様のレストラン

ビュッフェの説明

レストランの入口

レストランの名前は「ル・プチ・プランス」という名前です。プロバンス地方のカジュアルな家庭料理を楽しむことが出来ます。

その右手にはお土産屋さんがあります。お土産屋さんでは星の王子様にちなんだものが、色々と売られていました。
バラの絵柄のロールケーキ

ぬいぐるみ

こちらのショップの名前は「サンク・サン・ミリオン・ドゥ・グルロ」となっています。星の王子様のショップは日本で2番目になるそうです。

施設の左手の方ではパン屋さん、オムライス・カレー屋さん、珈琲・ジュース屋さんがあります。
寄居パーキングエリア上りのお店

寄居パーキングエリア上りのお店

外には綺麗なクリスマスツリーも飾られていました。
寄居パーキングエリアのクリスマスツリー

パーキングエリアのまわりも綺麗にLEDで装飾されています。
寄居パーキングエリア上り

以前はパーキングエリアといえば画一的なものでしたが、今回の寄居パーキングエリア上り線のような変化が出てくると、ドライブの楽しみもまた増えそうです。

寄居PA(上) 関越自動車道 施設・サービス | ドラぷら(NEXCO東日本)
関越自動車道にある寄居PA(上り)の施設・サービスをご紹介します。全国の高速道路・サービスエリア情報サイト「ドラぷら」は、NEXCO東日本が運営しています。ドライブ旅行やお車でのお出かけの、楽しい思い出作りを演出します。

【2020/09/11追記】

国道254号線を走っているとホンダの寄居工場の横を通ります。ここは東武東上線も走っているのですが、残念ながら駅はありません。しかし、ホンダが東武に駅の建設を働きかけて、ホンダが駅の設置費用を支払うことで、駅を作ることが合意されたそうです。新駅の名前は、みなみ寄居(ホンダ寄居前)です。開業日は2020年10月31日を予定しています。

【2020/12/26追記】

NEXCO東日本は寄居 星の王子さまパーキングエリア事業を2021年3月31日に終了することを発表しました。4月以降はリニューアル工事のために当面の間、自動販売機呑みでの営業となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました