オフィスグリコは便利です

グリコ

 職場にオフィスグリコが置かれるようになりました。休憩コーナーにあります。オフィスグリコはその名の通りにグリコ製品が詰まったボックス(箱)で、お金を入れるところがあります。このボックスの中には10種類程度、24個程度の商品が入るそうです。このボックスのことはリフレッシュボックスと呼ばれています。

 この、お金を入れるところは、蛙の口になっています。商品はすべてが一つ100円に統一されています。この蛙の口にそのお金を入れて買い物をします。いわば、職場に無人農産物直売所があるような感じです。


 このオフィスグリコは、オフィスの方では全くコスト的な負担はありません。このボックスを置く場所を準備すればOKです。ボックスのメンテナンスもすべてグリコの人が実施してくれます。商品の補充は1週間に一回程度の頻度で実施して貰えます。

 ☆職場でのリフレッシュメント「オフィスグリコ」

 職場は繁華街にあるのですが、コンビニに買い物に行こうとすると、ちょっと歩かなくてはいけません。小腹が空いたときに、わざわざ、歩いてコンビニまで行くのは面倒だなと思うようなときには、このオフィスグリコの出番です。小銭を持ってすぐに買うことができます。

 また、お札しか無いようなときにも、先ほどの蛙の口をつまんで取ると、中の小銭にアクセスすることができるので、お釣りをもらうことも可能です。

 悪いことをしようと思えば、この商品を盗んだり、お金を盗んだりすることが簡単にできてしまうのですが、ビジネスとして継続的に成立していることから考えると、トラブルはそんなに起きてはいないのだと思います。

 グリコはスーパーやお菓子屋さんなどに商品を卸して商売をしていたと思うのですが、このように消費者への新しい販売チャネルが出来るというのは、会社の売り上げアップに大きな貢献があるのでしょう。調べてみると、2007年度の時点で30億円にも達しているそうです。

コメント