日産リーフが徐々に普及し街でよく見る

日産リーフ

 完全にガソリンに頼らないで電気だけで走行する日産のリーフですが、発売されてしばらくたっても、なかなか街で見かけることがありませんでした。街で走っていたのをたまたま見かけても、東京日産の試乗車であったり、横浜付近ではリーフのタクシーを見たりもしましたが、個人用として使われているところは、なかなか見られませんでした。


 ところが、最近になって少し状況が変わってきたような気がします。例えば、コープ東京の駐車場にクルマを停めていると、目の前にリーフがとまっているという場面にも何回かあうようになってきました。流石に試乗中にスーパーへ買い物に行くことは無いと思うので、これは個人所有のリーフだったのではないかと思います。

リーフのハンドル

日産リーフ

 日産リーフでは、一回のフル充電で160Km程度は最大で走ることができると聞きましたが、このような普段の買い物という用途では、電気自動車の特徴をよくいかすことができるのではないかと思います。

 また、日産ではこのリーフを災害時のバックアップ電源として使うことができるソリューションを発表しました。日産リーフにフル充電されていれば、標準的な家庭であれば2日分の電気に相当する量を蓄えておくことができるそうです。もしも、同じ容量のバッテリーを購入すると、リーフを買うよりも高いというのですから、リーフのお買い得感が際立っています。

 徐々に充電することが出来るスポットも増えてきていますので、電気自動車が本格的に普及するための準備は着々と進んできているように思います。電気自動車が売れてインフラを使う人が増えればさらにインフラが充実するという好循環が生まれますので、今後の日産リーフの売れ行きには期待したいところです。

トミカ No.120 日産 リーフ (箱)
タカラトミー (2011-09-17)
売り上げランキング: 8910

コメント