「apple-touch-icon.png」とはなにか?

ipod classic

MovableTypeからWordPressにブログのシステムを更新して使っていますが、非常に順調に動いています。移行がうまくいっているか否かを確認するために、「404-notifier」というプラグインを導入してみました。このプラグインを導入しておくと、もしも来訪した人がサイトに存在しないファイルを呼び出そうとしたときに、そのファイル名をサイトのオーナーにメールで教えてくれるというプラグインです。これで通知があったときに、そのファイルがもしも移行のミスによるものであれば、その漏れたファイルを再度セットアップすることのヒントになります。

このプラグインを使い始めてまだ一日目なのですが、頻繁に「apple-touch-icon.png」というファイルが無いという通知が来るようになりました。あまり見覚えのないファイルなのですが、何か移行漏れなのでしょうか。自分を疑いつつ、移行前の情報を探してみても該当のファイルは存在しません。ということは、新しいサイトに移行してから新しく必要になったファイルのようです。

今度は「apple-touch-icon.png」のファイル名でネットで検索してみました。すると、かなりのサイトがヒットしました。その中から一つ読んでみると、何のファイルなのかがやっと判明しました。

 ☆apple-touch-iconって何だ? | やめたいときは やめるといい。

・iOSデバイスでホーム画面にショートカットを作ったりしたときにアイコンとして利用される画像ファイルである
・最近ではAndroidデバイスでも利用されている
・適当に画像ファイルを作ってルートフォルダに置くのが手っ取り早い
・apple-touch-icon.pngと~-precomposed.pngの差はアイコンに光沢があるかないかの差

 iOSがインストールされているデバイス、すなわちiPhoneやiPadでサイトを見たときに、ホーム画面にショートカットを作る際、アイコンとして利用されるファイルなのだそうです。

新しくアイコンを作るのも大変なので、Chromeのスクリーンショットをとることができるエクステンションでホームページのショットをとり、これを正方形の形に整形してルートディレクトリにアップロードしておきました。少なくとも、これでNotFoundにはならないはずです。

ほかにも、404-Notifierでは不明となったファイルを通知してきてくれているので、一つずつ問題を解決していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました