iPhoneアプリ「カロリー管理」は使いやすい健康管理ソフトです

最近、iPhoneのカロリー管理というアプリケーションを常用しています。このアプリはいわゆるレコーディングダイエットを気軽にできるように設計されています。

レコーディングダイエットで一番面倒臭いのは、日々毎食、何キロカロリーを食べたのか、記録をつけなければいけない点です。もし、このアプリがなければ、食べる料理ごとにカロリーを調べてメモしなければいけません。

ところが、このアプリケーションの中には、標準で食事のメニューとそのカロリー数がまるでデータベースのように保存されています。従って、食事を食べたときに、

・ご飯 茶碗一杯
・味噌汁
・麻婆豆腐
・サラダ

など、メニューを探して選べばカロリー数が記録されます。

20130227-203514.jpg

さらに便利なのは、有名な外食チェーン店のメニューが登録されている点です。マクドナルド、吉野家、松屋、すき家、日高屋、ガストなどなどです。従って、外食した際のカロリーはかなり正確に入力することができます。

例えば、こんなお店が登録されています。

20130227-203630.jpg

そして、例えばデニーズであれば、こんな感じてメニューが登録されています。

20130227-203746.jpg

こちらが、登録画面です。

20130227-204003.jpg

逆に歩いたり、サウナやお風呂に入ったりすると、それ自体も入力することができて、使うことができるカロリー数が加算されます。今日はいっぱい食べたから、隣の駅まで歩こうかなといった調整をすることができます。

一般食については、食べた量によっても大きくカロリー数が変わります。ただ、そこにシビアになり過ぎて正確に入力すると、徐々に続けていく気力がなくなります。大雑把にいれていくことが、継続のポイントかと思います。

価格は450円ですが、私自身にとっては、十分に実用になるアプリケーションでした。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント