外食各社の朝食需要開拓と朝マック

マクドナルド

外食各社が売り上げアップのために、朝食需要に注目しているという記事が、産経新聞に出ていました。やはり、少子高齢化、コンビニエンスストアの台頭で、外食産業各社は大きな影響を受けているのだそうです。

以前より朝食需要に目をつけて来たマクドナルドですが、先日、実際に朝8時前にいって見ました。レジの前の先客は二組、どちらのお客さんもコーヒーを買っていました。

そして、私の順番が来て、カウンターの上のメニューを見ました。そういえば、マクドナルドではカウンター上のメニューを廃止したと聞いていましたが、こちらのお店では常設しているようです。

確かに厨房の上に掲示されているメニューは大変に見にくいですし、全部の朝食メニューがのっているわけでもなさそうなので、カウンター上のメニュー廃止は無理なのでしょう。

今回はソーセージエッグマフィンとホットコーヒーのコンビを注文しました。300円になります。本当は200円のコンビを注文したかったのですが、メニューの中から見つけることができませんでした。無くなったのかと思い、その場では店員には聞きませんでしたが、あとから公式サイトを見てみると、商品としてはあるようです。ソーセージエッグマフィンのコンビは300円でした。

調べてみると、1月18日に発売されたメニューのようです。メニューや価格の変更が頻繁に行われているので、マクドナルドは最近、使いにくくなって来たように思います。

また、モスバーガーも朝食需要に目をつけ始めました。朝食メニューは従来は約400店で提供していましたが、年内には1400店に広げるそうです。以前はマクドナルドと比較すると、モスバーガーは質が高くて値段も高いという印象がありました。しかし、マクドナルドもセットものの価格がかなり上がってきているので、私自身はモスバーガーを利用する機会が増えました。今度は、モスバーガーの朝食メニューにも挑戦したいと思います。

他に、モーニングセットが食べられるお店としては、すかいらーくが運営しているガストが挙げられます。300円から400円ほどで、ドリンクバイキング付きのメニューを注文することができます。

まだ、利用したことが無いのが、サイゼリヤのモーニングセットです。一部の店舗でしか実施されていないので、なかなかタイミングよく利用できません。サラダセット、コーンスープセットの二種類が400円ほどで提供されているようです。

ココスも朝食バイキングを実施していますし、今後の各社の朝食をめぐる競争がどのように繰り広げられるのか気になるところです。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント