まもなくApple社のWWDC2013開幕

20130716-120146.jpg

米国時間の6月10日にAppleの開発者向けカンファレンスであるWWDC2013がサンフランシスコで開幕します。特にこの中で注目されているのは、初日に実施される基調講演になります。日本時間では6月11日の午前2時からです。ここでは少なくとも、iOSおよびOS Xの新バージョンがお披露目されることになっています。

この中で、iOSについては、その見た目が大きく変わるのではないかと言われています。他にジェスチャーによる操作が増えていたり、ファイル共有サービスを簡単に使えるようにしたり、Yahoo!のコンテンツ提供が増えるといった情報がありました。

CNetの記事によれば新たなiPhoneやiPadの発表は無いのではないかとされていました。以前、2010年に実施されたWWDCではiPhone4が発表されたこともありますので、今回もiPhone5Sに相当する機種の発表があるものと期待していました。最新iPhoneのモデルがまだ8ヶ月前に出たばかりなので、Appleが過去に各モデルを出してきた間隔よりも短いことがその根拠とされていました。

ただ、必ずしもiPhone5は絶好調の売れ行きというわけではないので、何らかの改良をしたモデルが発表されてもおかしくないとは思っていました。

PC-Watchの記事でも、今回のWWDCの場で発表される可能性は低く、今回披露されるiOS7の正式リリースのタイミングであわせて発表するのではないかと書かれていました。

今日の夜中にはどんな発表があるのかはわかります。楽しみにしたいと思います。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
スマホ・タブレット・AV
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント