車でご飯が炊ける「タケルくん」

タケルくん

日経トレンディを見ていると、適量の米と水を入れて、ソケットをクルマのシガーソケットに差し込んでおくとご飯が炊けてしまう「タケルくん」という商品が紹介されていました。2013年8月21日に新発売されました。2013年7月10日のワールドビジネスサテライト、トレンドたまごのコーナーでも紹介されました。

1.5合のお米であれば、約30分でご飯が炊けてしまうのだそうです。そして、10分ほど蒸らしておけば、美味しいご飯の出来上がり、炊飯後は1時間程度は自然保温もできます。

1.5合ということは、茶碗に2杯分程度でしょうか。アウトドアだけではなく、災害時のために無洗米と水をクルマに積んでおけば対策にもなると紹介されていました。ネットで検索をしてみると、キャンピングカーで旅行を楽しんでいるような方にも注目されているようです。

メーカーは埼玉県川口市にあるジェービーエヌという会社です。約1年かけて開発したそうです。12Vというのは、ご飯を炊くためにはかなり低い電圧なので、これで美味しいご飯を炊く方法にはかなり苦心をしたようです。

具体的な対策としては、釜の外側に断熱材を巻いて熱が逃げないようにして、釜に加えた熱を効率よく逃さない構造にしたことがポイントです。

値段はDC12V専用が実勢価格4980円となっています。この他にトラックなどで使われているDC24V専用の機種が実勢価格5480円です。

年間で1万台の販売を目論んでいたところ、発売前に3000台の予約が舞い込んできました。かなりの人気です。ホームセンターや百貨店の防災コーナーでも販売されるので、実物を目にすることができるかもしれません。

面白いところに目をつけた商品だと思います。

コメント