huluでTBSオンデマンドの作品が追加されました

スマートTVと動画ビジネス 次世代メディアをデザインするのは誰か?

月額980円で色々な映画やドラマなどが見放題になるhuluというサービスがあります。これに加入すると、iPhone、iPad、Android、プレイステーション3、BRAVIA、パソコンなど、色々な機械で作品を楽しむことができるので、以前より加入しています。移動中やスポーツクラブで楽しむほか、iPhoneをビデオケーブルでカーナビにつなげると、車内で子どもや家族にhuluの作品を見せることもできるのでとても重宝しています。

huluはもともとは米国のサービスであったため、ドラマなどは米国のドラマが豊富に取り揃えられていて、逆に日本のドラマはあまり種類がありませんでした。ただ、徐々に提携を重ねて行く中で、日本のドラマも徐々に充実してきています。個人的には関西テレビの作品、テレビ東京の一部の作品が見られるようになったのが、以前は嬉しかったです。テレビ東京の作品は2012年3月から見られるようになり、鈴木先生、孤独のグルメ、深夜食堂などの味のある作品が見られるようになりました。

そして、この11月からは、TBSオンデマンドの作品が追加されて提供されるようになりました。すでに、白夜行、高校教師、ブラザービート、新参者、オレンジデイズなどのドラマが見られるようになっています。今回の提携で何と3000以上もの番組が見られるようになったそうです。今まであった番組数は14000本程度でしたので、これに3000本もの作品が追加されるというのは凄いことだと思います。初日の11月1日には約250本が追加されていて、その後は順次追加されていく形になります。

映画の方でもここ最近は頑張っていて、東宝の「世界の中心で愛をさけぶ」、「いま、会いにゆきます」などの配信も行われました。

TBSオンデマンドで今回追加された作品の中で、特に「オレンジデイズ」については大好きな作品です。2004年にオンエアされた作品で、主演は柴咲コウ、妻夫木聡です。何となく、大学のキャンパスにいた時の自分のことを思い出してしまうようなドラマです。ついつい、一気に第六話まで見てしまいました。余分なコマーシャルなどが無いので効率的に見ることができます。

色々な会社で動画の提供サービスが行われていますが、今回のTBSオンデマンドの作品が提供されたことによって、一気にhuluの魅力がアップしたように思います。

【2013年12月13日追記】

huluでTBSオンデマンドの作品はその後も次々と追加されています。つい最近、「青い鳥」、「愛していると言ってくれ」といった1990年代の名作ドラマ作品まで追加されました。ドラマを見る消化のスピードよりもずっとドラマが追加されるスピードの方が速くて、見たい番組が増える一方です。huluに加入しておいて良かったと思っています。

 ☆Hulu

コメント