秋の井の頭公園駅

20131211-085304.jpg

とても久しぶりに京王電鉄井の頭線の井の頭公園駅に行きました。平日の朝、午前8時ごろでしたので、お隣の吉祥寺駅は通勤客でごった返していることと思いますが、こちらの井の頭公園駅はまるで時間が止まっているかのように、ゆったりとした雰囲気が漂っていました。

以前はこの写真を撮った付近には小さな踏切があり、駅舎からはこの踏切を渡らないと渋谷方面へのホームには行くことができない構造になっていました。

しかし、数年前に立派な地下通路が完成して、踏切は廃止されました。踏切があったときはいかにも地方の私鉄駅という雰囲気を醸し出していたのですが、立派になってしまったことは残念です。やはり、踏切のままにしておくと、無理な横断などで危険なことがあったのかもしれません。

ちょうど、写真の方向が井の頭公園になります。すでに12月も中旬になって、木々の葉っぱはかなり落ちてしまいました。

そうこうしているうちに、渋谷行きの電車がやってきました。

20131211-090207.jpg

この駅は急行電車は通過してしまいますので、各駅停車にのる形になります。

【2013/12/13追記】

huluというビデオ配信サービスを見ていると、TBSオンデマンドで懐かしいドラマ「愛していると言ってくれ」が公開されていました。さっそく、スポーツジムで走っている際に第一話を見てみたのですが、その中に井の頭公園駅が出てきました。

常盤貴子が渋谷方面行きのホームにいて、豊川悦治が吉祥寺方面にいるのを見つけます。そして、常盤貴子は豊川悦治に気がついて欲しくてキーホルダーを投げつけます。そのあと、常盤貴子が2番線から1番線に走っていくのですが、このときにはすでに地下道が出来上がっていました。

このドラマは1995年に公開された作品なので、すでに18年が経過しています。上には地下道が出来たのは数年前と書いたのですが、実は十数年前に出来ていたようです。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント