吉祥寺バウスシアターが2014年5月末で閉館

映画・音楽

20140217-084050.jpg

吉祥寺駅北口のサンロードをさらに北へ真っ直ぐに進んで行ったところの終点近く、西友のそばにバウスシアターという映画館があります。こちらが、2014年5月末で閉館することが発表されたそうです。

オープンしたのは1984年3月で、30年間も営業してきたことになります。吉祥寺には他にヨドバシカメラの並びにあるビルの地下にボディソニックを備えた椅子を設置した映画館もありましたが、こちらは一足先に閉館してしまいました。

吉祥寺で残っている映画館は東口の西荻窪駅よりにある映画館、そしてサンロード終点を五日市街道沿いに左に曲がったところにある映画館(吉祥寺プラザ)の2カ所になるかと思います。

先日の日曜日に吉祥寺へ行く機会がありましたので、バウスシアターの様子を見てみました。雪ということもあって吉祥寺全体に活気が無かったのですが、バウスシアターの周りも人影が少ないです。

20140217-084510.jpg

20140217-084546.jpg

20140217-084608.jpg

映画館の周りには特に閉館を告げる告知は見つけられませんでした。

【2015/02/01追記】

バウスシアターの跡地に行ってみました。まだ建物はそのまま残っていましたが、周りをフェンスで囲まれて、建築計画の看板が掲示されていました。こちらになります。

バウスシアターの建築計画

 

こちらを見ると、「ボーリング場、遊技、物販店舗、駐車場」と書かれています。建物は地上三階、地下三階と書かれています。地下が深いのは駐車場を作るためなのでしょう。ただ、サンロードにはクルマが走ることが出来ないので、どこからクルマを出し入れするようにするのかも気になります。なかには、ラウンド1ができるのはないか?という推測もありますが、ラウンドワンは認めていないようです。

この辺はサンロードの外れにあたり、少し人通りも少なくなりますが、魅力的な施設ができれば、また吉祥寺の人の流れに変化が現れるのではないでしょうか。

【2019/12/30追記】

吉祥寺の気になることを街の人に聞いて回るテレビ東京の番組が放送されていました。井の頭線の電車からベランダに「カオナシ」がぶら下がっている家があるとのことです。渋谷から吉祥寺に向かって走る電車で右手に見えるとのことです。放送を見てみると井の頭公園駅を過ぎて右側の茶色のマンションのベランダにカオナシがありました。

スタッフがアポ無しでお宅訪問をしてみると、マンションの住人の男性が対応しました。部屋の中には真っ黒黒助、靴下も真っ黒黒助です。ベランダにはしっかりとカオナシ、Amazonで購入したそうです。イベントで使おうと思って2000円で買ったはいいものの結局は使わず、ベランダに突っ張り棒で吊るしているのとか。この方はIT系で働かれているということでした。

もう一つは吉祥寺駅の公園口、丸井の裏側あたりに当たるのでしょうか。地蔵ビルの中にあるかき氷屋が紹介されていました。お店はカウンター席のみで、名古屋など全国からお客さんが来ているとのこと、お客さんによってはカキ氷を二杯食べている人もいます。

一つ一つがとっても大きくて、フルーツなどもふんだんに使われていました。透明な溶ける寸前の氷を使って作ることが美味しさの秘訣だそうです。シロップも旬なフルーツを使って手作りにしているというこだわりでした。各かき氷は1000円オーバーです。

【2020/08/17追記】

吉祥寺に新しくアップリンク吉祥寺がオープンしました。吉祥寺パルコの地下にあります。以前、パルコブックセンターがあった場所です。厳選された映画が上映されています。新作上映館では見られない作品もあるので、上映スケジュールは目が離せません。

吉祥寺パルコ地下二階の映画館 UPLINK吉祥寺を様子見
吉祥寺に行く機会があったので、特に見たい映画があったわけでもなかったのですが、PARCO地下二階に新しくオープンした映画館 UPLINK吉祥寺に行ってみました。この場所は以前はPARCOブックセンターがあった場所です。以前は大型書店...

こちらが公式サイトです。

アップリンク吉祥寺
吉祥寺パルコの地下2階にある「アップリンク吉祥寺」は、映画を観る体験を特別なものにする映画館です。

Related posts

コメント