小松空港のメンバーラウンジで休憩

シェアする

金沢から東京への帰り道、小松空港にあるメンバーラウンジで、全日空最終便の出航までの時間で休憩しました。空港ターミナルビル2階、保安検査場に入る前のフロアにあります。

メンバーラウンジの扉を開くとすぐに受付があります。受付にゼゾンゴールドアメックスを提示して、チケットを提示すると入室できます。

室内はあまり広くはありません。一部は喫煙室として仕切られています。禁煙席の座席数を数えてみると、30席ほどでした。喫煙席は10席弱です。

ただ、こちらのラウンジも人気があるようで、7割ほどの席が埋まっていました。

小松空港のメンバーラウンジ

受付の前にドリンクバーの機械が置いてあります。氷を注ぐための機械は独立してありました。

以前利用した広島空港のラウンジでは、モミジ饅頭が置いてありましたが、こちらの小松空港には特に食べられるものは置いてありませんでした。

また、新聞や雑誌なども置いてありますので、特に暇をもてあますこともありません。ありがたい施設です。

待っているお客さんはほとんどがサラリーマンです。仕事を終えて帰る人が多いのでしょう。

時間が経つにつれて、さらに室内が混雑してきました。20時の羽田空港行きを利用するお客さんが多いようです。

金沢駅を18時10分、18時20分、18時30分に出る連絡バスがあるのですが、このバスが小松空港に着くたびに、徐々にお客さんが増え始めました。19時時点では、ほぼ100%の利用率になりました。

19時30分にメンバーラウンジを出て保安検査場に行ったのですが、とても混雑していました。15分ほど並んで搭乗口まで行ってみると、羽田空港の混雑のために到着便が遅れたために、出発が15分遅れてしまうということでした。そして、予告通りに15分の遅れで出発、羽田空港への到着も15分遅れで到着となりました。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク