【移転】ペンギンビレッジ本店の新春初売りへ

アクアリウム・熱帯魚・水草

slooProImg_20150102234108.jpg

谷原交差点から富士街道を西東京方面に走っていたところ、石神井の近辺で右手にペンギンビレッジを見つけました。この日は1月2日で新春初売りをやっているようでしたので、寄ってみることにしました。

お店に入ったらすぐに色々な福袋が販売されていました。

こちらはアクアデザインアマノのガラスパーツでピカピカ福袋です。いったい何が入っているのでしょう。

ガラスパーツでピカピカ福袋

こちらは無添加安心エコシリーズ福袋です。餌などが入っているのでしょうか。

無添加安心エコシリーズ福袋

こちらは熱帯魚福袋です。この袋の中には熱帯魚がはいっているわけではなく、別に準備をしてくれるよです。

熱帯魚福袋

こちらはレッドビーシュリンプ福袋です。

レッドビーシュリンプ福袋

水草福袋もありました。

水草福袋

こちらはキューブガーデン福袋です。

キューブガーデン30福袋

店内はきれいに水草がレイアウトされた水槽が本当にたくさんあります。これだけたくさんの水槽を綺麗にメインテナンスし続けることはとても大変だと思います。

グロッソスティグマの水槽

生態系セットというものもありました。

生態系セット

こちらの水槽にはカージナルテトラがたくさんいました。

カージナルテトラがたくさん

こちらもレイアウトされた水槽です。

レイアウト水槽

限定1台でADAのSOLAR1福袋もありました。4万円です。

ADA  Solar 1福袋

ペンギンビレッジは20周年になりました。有楽町駅近くの交通会館地下にも支店ができました。普通の熱帯魚屋とは違う、とても新しいコンセプトのお店だと思います。これだけ!アクアリウムをインテリアとして扱っているお店は珍しいと思います。

ペンギンビレッジは20周年

以前は二階には喫茶コーナーや海水魚の販売が行われていたと思ったのですが、今は倉庫代わりに使われていました。

二階は倉庫代わり

今回はとても久しぶりにペンギンビレッジに行きましたが、とても各水槽は綺麗にメインテナンスされていて、たくさんのお客さんでにぎわっていました。こんなお店がアクアリウムの人口を増やす起爆剤になるのだと思います。

【2020/08/12追記】

現在、石神井の本店はなくなってしまい、大泉の目白通り沿いで大泉店が営業しています。

世界の熱帯魚・水草・海水魚・器具が充実のアクアリウム専門店「ペンギンビレッジ」
世界の熱帯魚・水草・海水魚・器具が充実のアクアリウム専門店「ペンギンビレッジ」の情報サイト。トリートメント済みの熱帯魚、水草はアクア水中葉、海水魚もトリートメントエコシステム水槽、水槽の設計・施工・オリジナル水槽作成

コメント