モバイルバッテリー「Anker Astro E4 第2世代 13000mAh」を購入

Anker Astro E4

外出先でタブレットやスマホをたくさん使うことが判っているときは、モバイルバッテリーを持ち歩くと、もしものバッテリー切れの際にも安心です。ここ2ヶ月ほどは、こちらの安価なモバイルバッテリーを利用していました。こちらの商品になります。

10,400mAhの大容量モバイルバッテリーを購入

悪くは無いと思うのですが、容量的に10000mAhある割には、iPhone5sの充電を2回程度すると、バッテリーが空になってしまう感じがします。これでも性能的には十分ではあるのですが、たとえば1泊2日で出張に行くときなどは不安になってしまうので、こちらのバッテリーはサブに回して、もう少し容量の大きな有名メーカーのモバイルバッテリーを入手しておくことにしました。

そんなときに、ちょうどAmazonでモバイルバッテリーのタイムセールが開催されていました。Ankerの商品が普段の価格より、期間限定で安く購入することができましたので、購入してみることにしました。Amazonの通常価格になりますが、こちらの商品になります。

今までの第一世代のモバイルバッテリーはスマホ用の1A供給USB端子と、タブレット用の2.1A供給USB端子の二種類があり、利用者が装置によって差し込み口を選ぶのが普通でした。ところが、こちらの商品は2つのUSB端子に差がありません。どちらに機器を接続しても、最適な電流で充電をしてくれる機能がついており、第二世代と呼ばれているものになります。USB端子は2つをあわせて3Aまでの同時充電ができます。PowerIQテクノロジーと呼ばれています。

この機能により機器ごとに充電時間を適正化できるため、普通の充電器で充電するよりも時間を短くすることができます。商品ページでは下記のように紹介されていました。

  • – iPhone 5s: 約2時間短縮可能
  • – Galaxy S5: 約1.5時間短縮可能
  • – iPad mini: 約3.5時間短縮可能
  • – その他の機器も同様に急速充電可能

商品には充電量がどのくらいかが一目で分かる電源メーター、モバイルバッテリー自体を充電するときに使うマイクロUSB端子が一つ、USB充電ポートが2つ、そしてLEDライトが付いています。

Anker Astro E4 2

 

商品ページで紹介されていた機器ごとの充電可能回数は下記の通りです。

  • – iPhone 6: 5回
  • – iPhone 6 Plus: 3回
  • – iPhone 5s: 6回
  • – iPad Air: 1回
  • – iPad mini: 1.5回
  • – Galaxy S5: 3.5回
  • – Galaxy Note 3: 3回
  • – Nexus 7: 2.5回

ポチッと購入した翌日には商品が届いてしまいました。昔は量販店に行ってもなかなか目的の商品が見つからずに、足を棒のようにして探していたものですが、現在は椅子に座ったままで簡単に目的の商品を購入できてしまい、かつ自宅まで届けて貰うことができるのですから便利になったものです。Amazonから届いた商品をあけてみると、とても綺麗な箱に商品が入っていました。いつも、安いモバイルバッテリーばかりを購入していて、まともな箱に入っていなかったので、間違ったものでも買ってしまったか?とためらいもありましたが、箱の表示を見てみると間違えなくAnkerのモバイルバッテリーです。

箱

ほかにバッテリーを包むためのソフトケース、ACアダプター、USBケーブル、マニュアルなどが付いてきました。付属のACアダプターは差し込み口部分が折りたたみ式になっていますので持ち歩くときにはコンパクトに収納できます。今まで使ってきたモバイルバッテリーと比較すると、グッと高級感が増しています。安いモバイルバッテリーとは言っても2000円ほどはしますので、1500円程度の違いでこちらの商品が買えるのであれば、最初からこちらを入手しておいた方が良かったのかもしれません。

商品のサイズは150(幅)×22(高さ)×62(奥行き)ミリ、重量は約296グラムです。また、大事なバッテリーのセルはLG製が使われています。

LG

 

公称値通りの性能が発揮できるかどうか、これから使いこなしてみたいと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
コンピューター
スポンサーリンク
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント