コストコで販売されている水は米国の水道水?

シェアする

米国発祥の会員制大型量販店のコストコホールセールは最近では日本国内でもずいぶん店舗が増えてきました。私自身もコストコホールセールの会員に登録しており、月に二回から三回は首都圏のコストコに行っています。

スポンサーリンク



コストコのボトルウオーター

そんなコストコで値段が安いと評判なのは、ボトルウオーターです。いろいろな種類の水が売られているのですが、コストコのプライベートブランドである「カークランドシグネチャ」ブランドの製品は48本で900円弱で販売されているのを見かけます。一本、20円弱と驚異的な値段です。

こちらの商品、今まで「ミネラルウオーター」だと思って購入していたのですが、最近、ネットで話題になっている記事を読んでみると、なんと米国の水道水だったようです。

コストコの水が“水道水”だった!? 原材料表示に驚きの声があがる… – ViRATES [バイレーツ]

コストコの水が“水道水”だった!? 原材料表示に驚きの声があがる…

virates.com

ということで手元にあるカークランドシグネチャのpurified waterの原材料名を確認してみました。下記の表記です。

・水(水道水)
・塩化カルシウム
・炭酸水素ナトリウム


とすると、水道水にミネラルを加えて硬度を調整しているようです。まったく今まで気がつきませんでした。水道水と堂々と書かれていたこと自体、とても驚きです。

硬度の表記は18.0mg/Lでした。日本の水道水と同じ、軟水の分類になります。

こちらのコストコの水を購入する前は楽天市場の通販でクリスタルガイザーを購入していました。

こちらはコストコの水の二倍程度の価格ですが、間違えなくミネラルウオーターです。こちらも日本人にとってはとても飲みやすい味でしたが、コストコの価格に驚き、コストコの水に乗り換えていました。コストコの水でも十分に美味しいので、これからもカークランドシグネチャブランドの水で良いかなと思っています。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク