国道299号(メルヘン街道)の麦草峠で休憩

旅行・ドライブ

小海から茅野へ抜ける途中、国道299号線の麦草峠を通りました。小海から松原湖へ出て県道480号線を使い国道299号線は途中から使っています。こちらの麦草峠は全国の国道で2番目に標高が高い場所で、標高2127mとなります。ちなみに最高地点は渋峠で2172mになります。

ちょうど、麦草峠の付近は尾根のようになだらかな場所がしばらく続いています。この峠付近にはクルマを停められるスペースがあります。また、途中には白駒の池がありますが、こちらは標高2100m以上の湖としては日本最大の天然湖になっています。国道299号線沿いに白駒の池を楽しむための有料駐車場があります。今回は行きませんでしたが駐車場から池までは徒歩15分ほどだそうです。

また、麦草峠のすぐ近くには麦草ヒュッテもありました。宿泊や食事などができます。

峠付近にクルマを停めてクルマから降りてみました。この日は東京では35度くらいの予報だったのですが、こちらの麦草峠はとても涼しい風が吹き抜けていて、とても気持ちが良いです。ただ、道の両側には木が繁っていますので眺望はよくありません。

こちらが国道299号線の茅野方面を見たところです。この先、500mほど先のところにまた道路の両側に駐車スペースがあるところがあります。こちらは市町境となる場所です。

【2020/09/22追記】

スポンサーリンク

秩父・飯能区間を利用

シルバーウイークの3日目、秩父から飯能まで国道299号線を利用しました。今年は新型コロナウイルスの影響でゴールデンウイークや夏休みは外出を自粛していたことあって、このシルバーウイークは各観光地で大幅に観光客の数が増えました。

そんなこともあり、シルバーウイークの3日目は地方から東京に帰ってくる車でどこの高速道路も大渋滞が発生していました。国道299号線の飯能方面は一部で混雑していた場所がありましたが比較的快適に東京に帰ることができました。

驚いたのは、午後3時頃だったにも関わらず、秩父方面に長い渋滞ができていたことです。秩父の上野町交差点を先頭にして、芦ヶ久保を超えて大きな渋滞が発生していました。ここまで大きな渋滞を見たのは初めてです。

コメント