矢野顕子がデビュー40周年

映画・音楽

最近、矢野顕子がテレビに出演する機会が多くなりました。デビュー40周年とのことです。2016年で40周年ということは1976年にはデビューしていたことになります。

調べてみると、1976年に「JAPANESE GIRL」というファーストシングルを発売していました。1977年からはイエローマジックオーケストラ(YMO)のサポートメンバーとして参画しています。

こちらは当時の映像、在広東少年です。ゼンハイザーの黄色いスポンジが付いたヘッドホンが時代を感じさせます。

やはり化粧品のコマーシャルソングに使われた「春咲小紅」がもっとも思い出に残っています。9月19日に特番が放送されたミュージックステーションでも矢野顕子が出演してこの春咲小紅を披露してくれました。昔ながらの不思議な感じの歌い方で走馬灯のように当時の記憶がよみがえります。1981年の曲ですので35年前ということになります。

B面の「ひとつだけ」も良い曲でした。

ミュージックステーションではこのほかにも、MY LITTLE LOVERなど懐かしい曲をたくさん聞くことができました。

安室奈美恵のCAN YOU CELEBRATEは1997年当時の映像をウルトラHDリマスターで映像のノイズをとったり解像度が増したような処理が行われて放送されました。確かに古いアナログ放送時代の映像を今のテレビで見ると、ぼやけた感じに見えるのですが、輪郭がしっかりとしてきめ細やかな映像に見えるのが不思議です。以前であれば、信じられないほど多くのコンピュータリソースが必要だったのではないかと思いますが、今はコンピュータの能力向上により一般的になって来たのでしょう。

HDDレコーダーに録画してありますので、またじっくりと観たいと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
臨機応変?

コメント