ペヤング パクチーマックス焼きそば

グルメ・ランチ・美味しいもの

ペヤング パクチーマックス焼きそば

昨日発売されたばかりのペヤング パクチーマックス焼きそばを食べてみました。パクチーについて調べて見ると、セリ科の一年草でコリアンダーがWikipediaでは主の名称となっていました。アジア各国の料理で用いられることが多いですが、やはりタイ料理で使われていることが特に多いと思います。その風味は独特ですので、あまり好きではないという人も多いです。

イトーヨーカドーで買ってきてもらいました。普通の焼きそばの棚に何もなかったように並べられていたそうです。新製品だからといってワゴンに並べられるようなこともなかったようで、気がついて購入していく人はいなかったということでした。

ペヤングパクチーマックス焼きそばのパッケージのデザインは全体的に緑。パクチーの絵柄が表に出ています。値段は200円弱で、通常のソース焼きそばよりも高めでした。

原材料はこちらの通りです。

蓋を開けてみました。中には「かやく」とソースが入っています。

焼きそばソースは通常のものとは違って、黄土色をしていました。

こちらが熱湯を注ぎ3分間待ってお湯を捨てた後の出来上がり品です。

やはりソース焼きそばとは異なり、ソースがあっさりとしています。その代わりにパクチーの味や香りが口いっぱいに広がりました。あっさり味のソースがなんとなくアジア料理のような感じがして、日本の焼きそばとはまったく異なる商品に仕上がっていました。

先日食べたショートケーキ味の焼きそばは、もう食べなくて良いかな?と思ったのですが、こちらのパクチーマックスはもう一回食べても良さそうな気がします。

【2020/10/27追記】

まるか食品は通常の7倍の大きさのペヤングソースやきそばを発売します。11月2日からコンビニで先行発売、16日からスーパーマーケットなどでも販売を開始します。カロリーはなんと4184キロカロリー、商品名はペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス、「絶対に一人で食べないでください」と注意書きが書かれています。値段は税別980円、はたしてどのくらい売れるのでしょうか。

Related posts

コメント